スイーツ移動販売車タペストリー作成の全工程

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日は移動販売車のタペストリーの

デザインを行ったのでその工程を

全て見せたいと思います。

(これが正解というわけではありません)

 

今回最終的に作ったものから

お見せしましょう。こちらです。


こちらのお店は

たい焼きにパフェが入ったたいパフェとか

たい焼きなどのスイーツの移動販売車です。

 

移動販売車はこのような形。

 

今回話は特殊というか、本当はこのお店の

販促物をどう作っていったらよいかという

コンサルティングから入っていました。

 

でこちらの店主さんが作るという前提で

イラストレーターなどを駆使して、

アイキャッチとなる販促物や誘導する販促物

などの見本を例えばという感じで

簡単に見せてアドバイスしていました。

タペストリーやPOP、パネルを切り抜いた

オブジェなども目を引きます、というような

様々アドバイスを、実際にビジュアルで

シミュレーションしながらお見せしました。

 

しかし、

やはりご本人が毎日移動販売の準備で忙しく

じっくり販促物を作れない、ということと

やはりいいものが作りたいということで、

 

結局デザイナーでもある私にタペストリーの

デザインをご依頼という形になりました。

 

コンサルもしていたので、様子は

頭に入っていましたが、実際デザインを

するとなるといろいろステップを

踏んでいくことになります。

 

①まずは、リサーチですね。

 

たい焼きや、たいパフェについて、

名店などのホームページなども含めて

資料をしっかりなんども読んで

特徴を抽出していきました。

 

そしてインターネットから

「たい焼き ポスター」

「たい焼き POP」

「たいパフェ ポスター」

「たい焼きパフェ 販促物」

 

などのキーワードで画像検索すると

出てくる中でいいと思った画像も

このようにパソコンにストックして


頭にデザインやキャッチコピーの

イメージや方向性をつかみました。

もちろん、大きなカテゴリー、

広くスイーツのPOP、ポスター、など

販促物についても

イメージを確認していきました。

もちろん、自分はデザイナーなので、

これらの材料からニュアンスを感じ取って

オリジナルのデザインを作りるわけです。


(少なくとも男子として!?

    これらのデザインは越えよう!

    ということです。)

 

これらの販促物やたい焼きや

たい焼きパフェの各社ホームページから

気になるキャッチコピーなどを

リサーチし書き出してストックし

 

それから思いつく自分のキャッチコピーも

メモパッド(エバーノート)に書き出して

いきました。


ほんの一部ですけれど

このように書いていきます。

 

あ、もちろん、この間に、ご依頼主からも

各商品の特徴・特長、こだわり、

入れて欲しい内容などを

じっくりヒアリングしてまとめています。

 

この後はラフ作成です。

その前に、これらのストックした画像や、

各種資料、自分で集めた資料を何度も何度も

読み込み咀嚼して、頭の中に叩き込みます。

そして、しばらく放置しておきます。

 

②そしてラフを作成開始。

ラフって言っても、今回は、

コピーライターのコピーアイデア出しも

兼ねているような感じではあります。


思いつくアイデアを制限かけずに

出してみようということですね。

 

今回は、アイテムも決まっているし、

ゆるく方向が出たら作りながら考えた方が

いいかなと思い、デザインを始めることに

しました。

(しっかりラフを考えて作る

    ケースもあります。)

 

③そして、デザイン作業を開始し提案。

 

最初に提案したのがこちらですね。

たいパフェとたいやき半分づつという

方向性で話していたので

それで進めたのですが

どうも、それではメリハリが出ない。

 

それで最後一番右側の一つを大きくした

パターンを作ってみました。

結局これがご依頼主も気に入り、

こちらの方向性になりました。

 

途中、デザイン上の話ですが、頂いた画像を

デザインに使えるようにするために

「切り抜く」

ということが必要になります。

 

フォトショップで切り抜いてみたり、

(デザイン上の意図があったので)

イラストレーターでこのように細かく

切り抜く作業をして準備を行いました。

 

そのままの写真だと暗いので画質なども

美味しく見えるように修正しながらです。

 

 

④ご要望を反映しつつ修正・調整・仕上げへ

 

先ほどの提案の一番右のをアイデアを

基本形として詰めていくわけですが

まずはこのような形。

左側が元のだったんですが、

黄色い丸を三ついれたほうが三角形が

形成されてバランスが良いので

そう提案し作っていきOKが出ました。

 

上記、右側のデザインを元に、

次にはこちら。

今回は、ご依頼主ご自身が撮られた

商品写真を使用したのですが、

 

最初の左側、

ご依頼者が美味しそうに見えるかなと

わざと入れたシロップの垂れているところ。

 

これが絵的に美しくないのではないかと

思い、他事例も調べてやはりないので

修正を提案。

 

ご理解が得られたので、

右側では、フォトショップを使って、

シロップの垂れを全て消していきました。

 

そして、細かい位置の調整なども行って

完成させたデザインがこちらです。

 

早速、先日このデザインで注文した

タペストリーが仕上がり、状況を

見せてくださいました。

 

 

まだ全部は貼ってないですが、

A4〜A3サイズのPOPも連動してお客様を

誘導できていいと提案してお渡ししました。

 

今回タペストリーを作ったデザインを

流用して同じデザインや一部デザインを

抜き出したものです。


ちなみに各派生POPはこちらです。

 

 

このように

大きな販促物を作るときは考慮しておくと

簡単な加工で連動する販促物ができるので

良いですよね。

 

ご依頼者からもお言葉いただきました。

今まで商品がわかりづらかったというのと

集客の問題があったのが解消されつつ

あるようです。

 

「那須野先生、お世話になっております。


本日、◯◯◯ラグビー場にて

出店して参りました。


いつもは、褒めてくれない

キッチンカー仲間にも、タペストリーは

とても褒めてもらえました。


商品説明はとても分かりやすいようで、

今日はお客様から

「たいパフェって何ですか?」と

一度も聞かれなかったです。


デザインもとっても、気に入ってます。


カウンター周りに置く媒体(派生POP)も

ありがとうこざいました。


まだ、ラミネートが間に合わず、

今日は二枚だけですが、

今後も活用させて頂きます。


大変お世話になりました。

また、平日も出店した際の変化など

ご連絡させて頂きます。」

 

今後もまた反応・反響を

聞かせてくださるとなので楽しみです。

 

自分も一度、お店で販売中のところを

見に行こうかとも思ってますし

またそれらも合わせてご報告しますね。

続きを読む

パンフレット改善事例(海産物流通会社様)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日はパンフレットが改善して

商談が進みやすくなった会社様の事例です。

 

海産物の流通を扱っている会社さんです。

 

この会社様は以前は自作のパンフレットを

作っておられました。

 

A3両面を二つ折りで

出来上がりサイズがA4のパンフレットです。

 

イラストレーターの指導とあわせて

一緒に修正していきました。

 

こちらがビフォーの状況 

 

 

こちらが修正後、アフターの状況

 

見ていただくとお分かりになるかと思いますが

 

前のパンフレットはというと

一目で何をやっている会社かというのが

わかりにくい状況でした。

 

そこで、

 

メインの商材であるうなぎのイメージを

大きなビジュアルの画像で配置しました。

 

いつも言っている何がメインかが

わかる形です。

 

横書きでは左上が一番目立つ位置です。

  

メインの写真にはそれを強調する

キャッチコピーを大きく添える。

ということにも留意しました。

  

もともと、見開きに入っていた

会社情報は裏表紙に移しました。

 

  

このように直した新しいパンフレットは

非常に効果的に活躍しています。

 

会社内容を説明しやすくなったため

新規取引先とどんどん契約が決まったり

素晴らしい説明効果、新規開拓効果、

販促効果を生んでいます。

 

こちらのパンフレットを改善出来た

当社社長様からのコメントです。

 

提出した時のお客様の反応は非常にいいです。

 

前の会社案内よりも視覚的にわかりやすく

文章を詳しく読まなくてもどういう商品を

扱っていて、どういう先に販売しているかを

すぐに理解していただけるようになりました。

 

特に取引先を視覚的にわかりやすくしたこと

によって、初めてのお客様には非常に安心感が

生まれているような気がします。」

 

今日お伝えした内容から

新規開拓などのためには

どのようなパンフレットを作れば良いか

ご参考になったのではないでしょうか。

 

最後にもう一度

ビフォー・アフターを合わせて

お見せしますね。

 

 

 

こちらの内容は動画でも解説しています。

 

 

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

長野県でセミナー行ってきました

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 先日長野県御代田町でセミナーを

行ってきました。

 

飲食店、小売店、旅館など様々な

業種の方が熱心に受講されました。

そこであったご質問なんですが

 

「チラシで表面裏面別々の

テーマでもいいでしょうか?」

 

というのがありました。

 

これについては、会社事情により

そうせざるを得ない場合もあるかと

思います。

 

ただ

 

できるだけ同じターゲットに対する

一貫性のあるチラシの方が反応がいい

可能性が高いとはお伝えしました。

 

でも、別々の内容であれば、趣向が異なる

多くの層にアプローチできるメリットも

あるかとも思います。

 

なかなか限られた時間と予算のなかで

テストするのは難しいかと思いますが

同様のテーマ、別々のテーマで

両方試せたら試してもいいかと思います。

 

(本当は、反応が出ると思われる

最小限の2000部〜とかでテストを行って

反応が良いのを多数配布するのが理想です)

 

通常の場合、チラシの表面・裏面の

作り方として

セミナーでも説明している方法は

 

表面は

 

・注目させる

 目を引くしかけを置く

・共感させる

・感動させる

・興味を持たせる

・情報の一部を伝えて

 好奇心を持たせる

 

として裏面が気になり読みたくさせ

 

裏面では

 

・情報を詳しく伝える

・お客様の声、証拠などを使い納得させる

・限定性なども使い申し込みなどの行動をさせる

 

という形を説明しています。

 

この話の前提は、1つのターゲットに対し

同じようなカテゴリーの絞ったテーマの

チラシについてです。

 

 

自分の知る範囲では、広く配布する場合は

ターゲットやテーマを絞ったものが

やはり反応よいという印象になりますが

いろいろ試すのも良いとは思います。

 

もちろん、対面で説明する際のチラシや

同じ対照群に複数のセミナーを紹介する

ような場合は、片面づつ作るのも

ありかとも思います。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社内イベントチラシ改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 今日ご紹介するのはイベントのチラシの

改善アドバイスとその内容です。

 

改善のアドバイスをさせていただいた

チラシはこちら。ビフォーの状態ですね。

 

 

こちらがアドバイスでどう変わったか

まず見てみましょう。アフターの状態です。

 

だいぶ違いますよね。

 

こちらどいうポイントで改善アドバイスを

行ったのかを動画でまとめています。

(動画の目次でもだいたい改善ポイントがわかります。)

 

よろしければ是非ごらんください。

 

 

チラシアドバイス1(4分50秒)

 

・最終的なビフォーアフターの変化

 

・ビフォーのさらに前のチラシとの

 比較コメント

 

・効果的なチラシ作成のための

 究極の材料集めの方法が

 今日ついに明らかになります

 

・安易に選ぶと命取りに!

 チラシにマッチした写真選びの方法

 

・あなたのチラシには、

 女性の写真と男性の写真

 どちらを使うべき?その理由とは?

 

 

 

チラシアドバイス2(5分27秒)

 

・目を引く適切なタイトルの形とは?

 

・参加者へのお誘い効果を一気に

 かき消してしまう文章量の限界値とは

 

・言葉一つで致命的なスペースの無駄が発生!

 多くの作成者が知らないレイアウトの

 真の怖さとは

 

・デザインを知らないコンサルタントの言う

「タイトルは13文字まで」の嘘

 

・見込客が「何か裏があるんじゃないか」と

 引いてしまわないようにする

 プレゼントの適切な表現のレベルとは

 

・タイトルを目立たせるのに使っていい

 黄色と、使ってはならない黄色の違いが

 あるのをご存知でしたか?

 

・イベントで大事な日付の最も適切な

 アピール方法は◯◯◯を目立たせること

 

 

 

チラシアドバイス3(6分40秒)

 

・「みんなが参加するなら私も」と

 見込客をチラシ上で巧妙に誘導できる

 あるシンプルなワードとは

 

・レイアウトは実はパズルと一緒!

 と強く言い切れる理由

 

・写真やイラストの孤立放置プレイは厳禁!

 もしも寂しそうにしていたら、あなたは

 優しく言葉を添えるだけでいいのです。

 

・小見出しはあればいいのではない!

 実は、◯◯量も相当に重要です。

 

・こんな方法があったとは!?

 小見出しの作り方で実践する

 グループ化の裏テクニック。

 

・ユーモアにあふれるあなただって

 真面目な解説を載せる時もあります。

 そんな時にはカタい印象を15%ほど

 和らげるあるものを使ってください。

 

・チラシは文字を地べたに打つな!

 ここでいう「地べた」とは一体何?

 そして、その理由と回避方法とは?

 

・じつは申し込み欄の大きさで参加率が

 劇的に変わるのをご存知でしたか?

 不思議なくらい申し込みを集めてしまう

 記入欄のベストな大きさとは

 

・チラシの整理はタンスの整理と

 同じだったとは。

 要素のある整理方法を使うだけで、

 紙面の有効スペースを無限に広げられる方法

 

 

 

チラシアドバイス4(5分15秒)

 

・チラシを読むだけで参加する妄想を

 かき立て、見込客が申し込みをせざるを

 えない心理状況におちいるある要素とは

 

・特典はただ目立たせればいいっていう

 ものではないのです。

 社内イベント用のチラシに最も適切な

 特典のためのデザイン表現とは?

 

・まるで超人バロムワンを見てるようです。

 イラストとキャッチコピーが合体して

 初めて出現するスーパーフレーズとは

 

・必要な要素を入れれば終わりではない!

 あなたのチラシを、「見込客を救う

 福音の書」にできるかどうかを決める

 最後に大事な全体の調整方法とは

 

 

どんなチラシ作りにも役立つポイントを

解説しています。

 

どうぞご参考にしてください。

 

チラシアドバイス1(4分50秒)

http://www.youtube.com/watch?v=m_3MKhTK4dI

 

チラシアドバイス2(5分27秒)

http://www.youtube.com/watch?v=ONwhEmgBP9g

 

チラシアドバイス3(6分40秒)

http://www.youtube.com/watch?v=bCFsh0gfppY

 

チラシアドバイス4(5分15秒)

http://www.youtube.com/watch?v=CPyvtRqhjPY

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海産物販売会社のチラシの修正事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 

また今日も販促物の改善事例一件

お見せしますね。

 

ある機会に特別に私が改善の

シミュレーションを 行ってるので

とても参考になると思います。

 

まずビフォーの方から

こちらの問題点として、事前に私が指摘したのが

 

・メリハリがない

・買いたくなるようなキャッチコピーがない

・代表的な売れ筋を大きくしたらどうか

・赤い色が強すぎる、白抜き文字が読み難い

 

などの点です。

 

そしてそれを改善したのがこちら。

 

 

 

アドバイスのご感想です。

「自分で作成したものですと伝わりにくい部分や説明しないと

分かりづらい部分がありました。

しかし修正後は説明しなくても見てすぐわかるようになり、

興味を持ってもらえそうな内容になりました。

お客様の声を入れることで、使うことのメリットを

伝えるなどとても勉強になりました。」

 

非常に分かりやすくなってお客様に好評です。

 

こちら改善の過程やポイントを動画でも解説しています。

 

 

 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

店頭販促物の改善事例(おくすり舎(や)さん)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

ポスターなど店頭販促物の

アドバイスをしました。

 

千葉県西船橋にある

各種医薬品販売とアロマ雑貨販売の

おくすり舎(や)さんです。

 

まずビフォーの店頭の状況から

 

このような状況でした。 

 

この状態について店舗オーナーは

 

「今の いちばんの悩みは、

店の存在そのものに気づいてもらえないこと、

気づいても 何の店なのか分からなくて、

入りづらいと思われていることです。

店は バス通りに面しており、

また 駅からも近くて、人通りは多い場所です。

セールスの人などが来ると、必ず、

『絶好の場所だから、

さぞかしお客様が多いでしょう』と言われますが、

実際には お客様は殆ど入りません。

(中略)

開業して1年9カ月になりますが、

近所に住んでいるにもかかわらず 

最近になって店の存在を知った という

お客様もいらっしゃいます。」

 

とのお悩みをお聞きしました。

 

こちらの状況に対して、

 

現状の改善提案含めた私のアドバイスが以下。

 

・店外の販促物をごちゃごちゃさせず

 大きさも含めてメリハリをつけて

 わかりやすくする必要がある

 

・コストをかけないで行うなら

 タペストリーまたはポスターの配置から

 

・例えば、大きな販促物なら

 3つくらいテーマを絞ってわかりやすく

 示したほうが良い

 

・(お店の特長をくわしく聞いた上で)例えば

  店頭販促物のキャッチコピー案としては

 「病院にかかりたくない人のための」

 「自然に良くなりたいあなたのための…」

 「ちょっと休んでいきませんか?

  冷たいハーブティー無料サービス中」とか

 

・店頭の販促物は

 ①何かわかる ようにするか、

 ②なんだろう? と思わせて興味を引かせる

 ことが大事です。

 

というようなことをお伝えしながら

アドバイスを行いました。

 

下記がアドバイスのやり取りの後の

店頭の状況です。

 

 だいぶスッキリとわかりやすくなりましたよね。

 

アドバイスしました店頭のポスターでも

わかりやすくなっていますし、

デザイナーさんが提案し作成された

のぼりや横の看板も効果的です。

この改善状況後の変化として

 

見た目は 良い感じだと思ってます。

 親しいお客様にも 好感持って見ていただけました。

 そして、ポスター、看板、のぼり旗、チラシ、

 全部いちどきに稼働させて、驚くほどお客様がみえました。」

 

とのことでとても好反応が出ているとのことです。

 

また引き続き集客への効果もお聞きしていきます。

 

改善後の写真で見える個別商品のPOPも

優れた販促効果を出しているのでこちらも

改善のポイントを次回お伝えしますね。

今回販促のアドバイスをさせていただいたのは

アロマ・ハーブ・各種医薬品取り扱い

ハーブティーを飲みながらご相談にのってくださる

千葉県・西船橋 おくすり舎(や)さんです。

 

https://funabashi.mypl.net/shop/00000349083/

 

 

今日の解説内容、動画でも解説しています。

よろしければご覧ください。 

 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

士業のセミナーチラシ改善事例 後編

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 今日も事例で前回お伝えした 

士業の先生のセミナー開催用のチラシの

改善事例の会社様の別チラシの改善例です。

 

前とは別のパターンのチラシで

ほぼ同内容の中身です。

 

こちらも結果を見ていただきたいと思います。

こちらもとのパターンをまずは途中から

修正して前回よりも多く65名の参加と

集客なりました。(従来の約1.8倍)

 

こちらの改善の大きなポイントも

前回と同様ですが

 

 

一番大きいアイキャッチとなる

視認性の良い強い調子のタイトルを作る。

 

中段の解説部分は全体を読ませるのは

無理があるし、記憶にも残らないので

文章を減らし読みやすくする工夫を。

 

講師の写真等が有効なイメージなので

やはり人の気配を出すという意味でも

入れる。

 

 

 

などの点を改善するようにお伝えして

改善後のパターンに作り変えて

いただきました。

 

結果としてわかりやすさも高まり

興味性も伝わる形になり、

 

ビフォーのパターンでは35名ご参加の

ところアフターでは65名ご参加と改善

されました。

 

もう一度改善の状況をお見せします。

 

こちらの会社様の

もう1つのチラシパターンの改善例は

こちらになります。

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容サロンの販促物へのアドバイス事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

美容サロン様の販促物の

改善アドバイスをしました。

 

2つあって、まずは、

イベントで出店する際の販促物。

チラシですね。

 

POPでも使う予定です。

 

左がビフォーで右がアフター

ここからさらに仕上げてもらうように

アドバイス中です。

 

 

このチラシについての問題点は、

 

メリハリがないので、

配色などで強弱をつけること。

 

魅力を感じない商品名だけの

売り込みのキャッチコピーになっているので

そこを改良できないか、のアドバイスなどなど。

 

 

もう一つの方は、サロン内で

説明用のチラシ兼POPです。

  

 

こちらもタイトルのわかりやすさの問題や

いわゆるグループ化が少しできてない問題、

背景色と文字の読みやすさの問題、

 

などをアドバイスさせていただきました。

 

こちらの説明用のチラシ・POPは

二つに切ってお渡し用に作るチラシに

応用したいというのでそのアドバイスも。

 

 またこちらの仕上り状況や反応なども

お聞きしお伝えしていきます。 

 

今日のお話は動画でも解説しています。 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

士業のセミナーチラシ改善事例 前編

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 今日も事例をお伝えします。

 

士業の先生のセミナー開催用のチラシの

改善事例です。

 

こちら2パターンのチラシの改善事例で

まずは1つ目のパターン。

こちらもとのパターンをまずは途中から

修正して通常よりも多く59名の参加と

集客できました。(従来の約2.4倍)

 

その後、同じパターンを踏襲して、

別の月開催用にも活用しましたが

そこでもさらに集客数は増えて79名

ご参加になりました。(従来の約3.2倍)

 

しかもこの後の方、4月開催時のチラシでは

集客の1つの目的である新規顧客が

従来の1〜3名から8名に大幅に増えました。

 

さらに目的の個別相談にも4名が進み

(従来は1名程度)大幅に改善しました。

 

こちらの改善の大きなポイントとしては

流れの改善ですね。

 

まず目を引くアイキャッチの部分を

タイトル周りに明確に作る。

 

この部分も印象を作るタイトルの背景の

写真も関係があり、わかりやすいものを使う。

 

説明のキャッチコピーを入れて

タイトルを補足する。

 

そのあと全体を説明する部分を作り、

具体的なセミナーの内容の説明に入る。

 

このように改善して

スムーズに興味が高まり

申し込みがされるような流れ

作りました。

 

元のパターンは、

タイトルがやや説明不足で分かりにくい上に

講義内容の説明が長く、読み理解するのに

苦労するような形になっていました。

 

こちらまた別パターンのチラシの

改善も行っているのでまた別途お伝えします。

 

 

 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

投資商品説明用チラシ改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 今日は投資商品の紹介チラシの

改善内容です。

 

投資商品をお客様に説明するための

資料としてのチラシになります。

 

まずビフォーの状態からお見せします。

 

 

特に気になるのは読みにくい配色を使っていること。

 

他には、タイトルが明確でないことや

重複の記述があってまどろっこしいこと、

強調すべきところが強調できていないこと

などが挙げられれます。

 

次に改善アドバイスを行った後、

アフターの状況

 

すっきりと読みやすくなっているのを

感じるかとも思います。

 

こちらのチラシの使用時の感想でも

 

「前と比べて見やすくなり、

ポイント絞って説明しやすくなりました。

色も見やすく、

お客様からの関心度は高まっています。」

 

とのことです。

 

(以下ご参考)

 

下記にこのチラシの改善点アドバイスを

行った時のコメントを参考までにお見せします。 

 

 

イラストレーターで作成されたものを

手を加えながら解説しています。

 

信頼感が大事な商品やサービスの紹介の

ためのチラシ作りの場合に大事な

ポイントを多く解説しています。

 

チラシの作り方、修正方法について

とても、ご参考になると思います。

 

投資商品チラシ解説1(2分31秒)

http://www.youtube.com/watch?v=n6swPrSOfak

0分00秒 ビフォーの表面・裏面の状況

1分38秒 表面のビフォーアフター

1分54秒 裏面のビフォーアフター

 

 

投資商品チラシ解説2(4分49秒)

http://www.youtube.com/watch?v=80HxitGXju8

0分00秒 ビフォーの問題点

0分48秒 適切なタイトルの設定方法とは

1分23秒 濃い色に白抜きの文字の多用の

     問題点

2分10秒 本文を読みにくくされる背景

2分29秒 信用感を創出する白い背景色

3分40秒 こういう背景は意味をなさない

     百害あって一利なしの場合とは

4分15秒 模式図は意味のあるものを

 

 

 

投資商品チラシ解説3(3分12秒)

http://www.youtube.com/watch?v=VIixVEXgNbU

0分00秒 ビフォー裏面の問題点

    (詰め込みすぎの問題)

1分15秒 模式図は当然理解しやすさを

1分22秒 表で自社商品を

     クローズアップするための方法

2分11秒 お問い合わせに入れる要素

2分45秒 ページ数多すぎる資料を

     まとめるチラシの必要性

 

 

 

投資商品チラシ解説4(3分21秒)

http://www.youtube.com/watch?v=P8q8D3CKQz0

0分00秒 表面のレイアウト構成の

     改善方法提案について

0分50秒 投資商品のイメージに見合った

     スペース設定法

1分05秒 わかりやすいタイトル設定法

1分10秒 全体を説明するためのスペースを

     ゆったりとる方法

1分55秒 3つの特徴を設定する

2分20秒 小見出しのグラデーションは

     逆効果の場合

2分50秒 小見出し、説明文、内容の

     3部分の様式美

 

 

投資商品チラシ解説5(3分19秒)

http://www.youtube.com/watch?v=MRQgAQVbO6w

0分00秒 裏面のビフォーアフター

0分32秒 スペースを限界まで我慢して

     ゆったりとる効果

1分15秒 左上に全体を説明する

     サマリーを作成する効果

1分20秒 ビフォーの背景の分かりにくさを

     解決する写真の入れ方

1分31秒 写真を入れる効果を倍増する

     キャプションの入れ方

2分20秒 高級感を生じる配置の方法、

     薄いオレンジに一番目立つ文字の

     配色とは

2分38秒 左端、右端を揃えることで

     高級感・信頼感が増す魔法

3分08秒 全体の小見出しの形式を

     統一させる意義

 

 

 

投資商品チラシ解説6(3分44秒)

http://www.youtube.com/watch?v=qu8FnTzrbEw

0分00秒 表で自社商品を目立たせる

     幾つかのテクニック

0分42秒 数字に添える注釈で

     信用度を上げる方法

1分21秒 表面の配色の調整方法について

2分07秒 表面と裏面との情報を

     整理してスペースを確保する方法

3分08秒 より適切な写真の選定方法

3分30秒 表面と裏面の

     ビフォーアフター総括

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人旅行客を引き付ける地図の作り方

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

外国人旅行客増えていますよね。

 

 

来年、2019年9月にはラグビーの

ワールドカップの日本大会が開催。

そして2020年は東京オリンピック。

 

たくさんの外国人が来日すると

予想されています。

 

そんな中、外国人旅行客を引き付ける

効果的な販促物を作る上で大事な

ポイントがあります。

 

それは何かと言うと、

チラシやパンフレットなどに載せる

地図についてです。

 

日本人相手の場合は、オリジナルの地図を

作成したほうがわかりやすかったり

手間をかけているという印象になって

良かったりするのですが

 

外国人とくに欧米人に対しては

グーグルマップをそのまま見せたほうが

わかりやすいです。

 

 

外国人、特に欧米人は、通りから

目的地を探そうとするからですね。

 

 

地図はもちろん英文表記のバージョンが

良い訳です。

 

地図を持って日本人に聞いてくることも

予想されるので

和文・英文併記ですね、より良いのは。

そのやり方を解説してみました。

 

 

グーグルの地図をそのまま使って良いのか

その辺についても動画の中で解説しています。

 

とにかく、外国人向けの販促物には

地図は絶対あったほうがいい、それも

英文で通りがわかるように書いておくのが

いいです。

 

その地図を作るために

グーグルマップの英文表記は

間違いなく参考になります。

 

これからはますます

外国人旅行客に対する対応が

重要度を増してくる可能性が高いです。

 

準備は早いうちにこしたことはないですね。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシコンサルティングお客様の声

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

チラシコンサルティングでアドバイスを

行いました。こちらが作成のチラシです。

なんとこちらワードで作ってるんですよ。

普段使っているソフトでもここまでできます。

ちゃんと印刷会社に発注して多数印刷できています。

 

こちらのチラシを作った埼玉県東松山市の

カフェ&お弁当 「食庵(しょくあん)」の

小澤政治様から喜びの声をいただきました。 

 

 

小澤様から

 

「那須野先生のご指導で、温かい手触りのある、

とても良いチラシが出来ました。自分でも

今まで作ったなかで一番気に入っているチラシです。

 

ワードでここまで作れるんだ、とそれも感動です!!

 

内容もコンパクトなのにまるでパンフレットのように

お店の7周年の告知やその歴史、メニューの紹介まで

きっちり網羅していて、お客様にま「もう7周年なの?」

と聞かれるなど話題づくりにもなりよく読まれてます。

 

そして反応も良くすごくヒットしてます。

まだ途中経過ですがクーポンが5%以上も

回収できています。最終的な結果も楽しみです。

 

以前は少なかった電話での注文も増え、

チラシの効果と喜んでいます。

 

先生ご指導、本当きありがとうございました!」

 

埼玉県 東松山市 食庵様facebookページ

https://www.facebook.com/shokuancafe/

 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色覚が異なる方々への販促物の配慮

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

  

今日は配色についてお伝えします。

 

とは言っても通常のデザインの

配色ではなく、ある特別な目的の

配色についてです。

 

何かというと、

一般的な色覚を持つ人とは色の感じ方が

異なる、いわゆる色弱の人に対応する

配色についての話です。

 

人の目には

 

赤〜黄緑の光に反応する細胞(L錐体)

オレンジ〜緑の光に反応する細胞(M錐体)

青〜紫の光に反応する細胞(S錐体)

 

の三種類の細胞が反応して

色彩を認識しています。

 

遺伝子の多様性により

上の L、M、S の細胞それぞれを

持たない方や感度が低い方がいて

一般と見え方が異なります。

 

L錐体やM錐体を持たない、または

感度が低い方が、実は男性では20人に1人

女性では500人に1人もおられます。

(P型、D型)

 

このような方の物の見え方というのは

具体的には、赤と緑の違いがわかりにくい

などということです。

 

S錐体を持たない人も少数いて

こちらは、緑と青の違いを

区別しにくかったりします。(T型)

 

男性は20人に1人ですから、

小中学校の各教室に1人くらいいる計算です。

 

このような色覚の方には、

通常のデザインの色彩では通じない場合が

あります。

 

例えば、黒字に赤い文字の配色は

どぎついインパクトを持たせることが

できたりしますが、赤が判別しにくい方には

読みにくかったりします。

 

補足でお伝えしますと、こういう際に

色覚が異なる方にも読みやすくするには

文字に白いフチを付ける、いわゆる

セパレーションカラーも有効です。

 

 

セパレーションカラーは一般の人にも

読みやすくする方法ですが、詳しくは

こちらでお伝えしています。

 

 

この色覚が異なる方にも一般の人にも

どちらにも色の違いがわかるような配色を

広げていこうという取り組みがあります。

 

例えば、鉄道の路線図や気象情報など

公共性や安全性に関わる分野では

こうした考えに基づいて、配色の改善が

取り組まれてきています。

 

(これがいわゆる

『カラーユニバーサルデザイン』

 の考え方です。)

 

販促物デザインでも、本当はもちろん

どんな方にもアピールできるように

色覚が異なる方への配慮も必要なものも

あるかと思います。

 

でも、あなたの販促物が

色覚の異なる方々にどう見えるかって

簡単にはわかりにくそうですよね。

 

色覚が異なる方も何パターンかありますし。

 

そこで便利なアプリもあるので紹介します。

 

「色のシミュレーター」というアプリです。

 

iTunes からでも Google Play からでも

無料でダウンロードできます。

 

 

このようなマークのアプリです。

 

このアプリを使うと色覚の異なる方々が

どのように見えているかスマホの画面で

わかります。

 

必要な際は、こういうものを活用して

確認すると良いですね。

 

 

専門家から聞いた話によると

色覚が異なる方々は決して劣っているとか

ではないということ。

 

例えば、赤と緑の区別がつく多くの人は

木の実や果物を探すのが得意なのに対して

 

こうした色覚が異なる人たちは、

魚を取るのが得意だったり、動物など危険を

察知するのが早かったり、するそうです。

 

つまり、じつは人類のチーム力を高める

多様性のために必要だったという話です。

 

 

 動画でも解説しています。 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POP改善事例(商品・サービス案内)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日は改善事例を紹介いたします。

 

と言いましてもまだアドバイスした

ところなのですが

 

オリジナルの絵本

(アルバムのように写真が入る)

についてのPOPです。

 

鹿児島県の「ありがとうを形に」の

乙藤瑠美様です。

 

まずビフォーの状態から見ていきましょうか。 

こちらです。

こちらどこが問題でしょうか?

 

私からは改善のためのコメントとして

 

・もう少し本の具体性が欲しい

 作業がいるのかどうかなど

 何ページか

 どのくらいの時間・期間でできるのか

・実際の本の画像があっても良いか

 (具体性という意味でも)

 

・可能なら思い出の写真風の写真を

 のせるなどの工夫

 

などをアドバイスしました。

 

そして作業もアドバイスしながら

作ってる途中ですがこちらに改善。

 

タイトルのところがメリハリがついたり

写真(ダミーなのでぼかしていますが)を

入れることで具体的に感じるように

なったり改善しているかと思います。

 

どこを見たらいいかや読みやすさも

改善しているかと思います。

 

こちらを元に今後仕上げて行く予定です。

 

完成版とその反応についても

お聞きしていきますね。

 

 

今回のアドバイスについて感想も

いただいております。

 

「ありがとうを形に」代表 乙藤瑠美様

 

「那須野先生

ご指導していただいた感想です。

私自身のPOPは,イラストレータの操作技術が低く,特に具体的な写真を載せることができませんでした。

先生が,写真を3枚配置してくださいましたが,イメージがしやすく,お客様に伝える力が強くなったと感じます。

また,タイトルが長く,インパクトに欠けていましたが,強調する「大切なあの人へ」は切り離し,上へ配置。

さらに,文字に丸い枠をつけ,文字をワイン色に変えて,見る人の視線を引き付ける工夫をしていただき,

ぐっとよくなりました。

さらに「世界に一つだけの絵本」はさらに文字を大きくし,文字の色を白の縁取りのオレンジにすることで,私が1番売り込みたい物がはっきりと浮き出た感じです。

また,あやふやなイラストはカットし,見えにくい文字は,色を変え,強調したい項目は,文字を大きく太くしすっきりしました。

これから,追加で載せた方がよい枠を新たに2つ設けていただき,

これから①お客様が準備するものを具体的に載せる(作業負担はデータと手紙を準備するだけ)

    ②何ページの絵本が作れるのか。 (ページごとの価格表など)

    ③納入は注文を受けてどれくらいで可能か。

    ④申し込み先のアドレスや連絡先

    ⑤各種サービス

    ⑥限定何名様 特別企画 先着何名様に特典付き

など,お客様を引き付けるアイデアをたくさんいただき,営業に生かすノウハウを伝授していただきました。

具体的に聞かれたことで,これから準備することも見えてきて,大変勉強になりました。

先生の丁寧なご指導に,心から感謝しています。4月に結果が出せるように,POPを完成させて,サンプルを準備し,12月から3月にかけて,営業に力を入れていきたいです。

有言実行で頑張ります。ご指導ありがとうございました。」

 

 

動画でも改善ポイントを解説しています。

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴販売店折り込みチラシの改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

靴販売店様のチラシのアドバイスを

行いました。

 

こちらがアドバイス前のチラシ


こちらに対してアドバイスしたのが

 

・タイトルが普通なのでインパクトがある

 特徴を出す

 

・特殊な高機能の靴を販売しているので

 それを訴求できる問いかけの

 キャッチコピーがあったほうがいい

 

・大きい商品写真などに

 キャッチコピーを追加してはどうか

 

・商品によって限定数を入れてはどうか

 

・値段の数字が読みにくい

 得になっていることがよくわからない

 

などなど

 

他にも、お店のストーリーは入れられないか

や、特殊な高機能の靴を表現する仕組みを

工夫できないか、などのアドバイスを

行いました。

 

そしてアドバイスを反映して作られたのがこちら


 

次の月のもあります。


 

結果は、それぞれ改善前のチラシより

1.25倍〜1.65倍の売り上げアップに。

 

お値打ちの商品で惹きつけつつ

高機能のシューズもしっかり

訴求できている形になりました。

 

こちらまたさらに改善アドバイスも

行っているのでその後の状況も

またレポートしたいと思います。

 

 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────