お茶販売店様の「のぼり」作成事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日は、お茶販売店様で以前作った

「のぼり」のリニューアルで作り直した

ものについてお伝えします。

 

埼玉県上里町の藤美園茶舗様です。

 

2年前、かな、(3年前かも)

デザインし作成したのですが

 

こういうのも消耗品ですので

古くなったのもあり、追加も兼ねて

リニューアルの依頼がありました。

 

こちらがリニューアル後の「のぼり」です。 

 

お店のカラーが紫、

そしてお茶は緑、その辺りも

意識したカラーになっています。

 

以前のはというとこちらです。

ほとんどデザインは変わりません。

 

右はその時に撮った自分ですね。

190㎝なので、のぼりも結構大きいものだと

わかると思います。

(今もうちょっと痩せてます笑)

 

写真では分かりにくいですが

一番下の文字のところですね、直したのは。

 

こちらのリニューアルの作成過程で

ご参考になりそうなところがあるので

お伝えします。

 

作成の途中の見本をお見せしますね。

 

左から、

従来版、修正後1、修正後2(最終版)

です。

 

まず、藤美園茶舗が会社名なのですが

茶舗をとったほうがわかりやすいかと

いうことで、藤美園、だけにして欲しいと

ご依頼でした。

 

確かに、会社名をちゃんと書くというより

文字数が減ってわかりやすさが出る形ですね。

 

それで、以前のデザインでは白い茶器から

はみ出る部分もあったので、だと思うのですが

白抜きの文字で作っていました。

 

その延長線上で、真ん中で直したのですが

今度は白い茶器の中に文字が入るので

白抜きの文字よりも、普通の文字にしたほうが

読みやすいなと気がつき、一番右の形にしました。

 

よく文字の縁を何重にしたり、

白抜きの文字が目立つかと思って

やってしまうことがありますが

 

以外とシンプルな文字にしたほうが

読みやすい、ということもよくあります。

 

そんな事例の一つになってるかと思います。

 

 

静岡の掛川茶の品質に惚れ込み

3代にわたり販売されている

埼玉県上里町の藤美園茶舗様でした。

 

のぼりのデザインの話について

動画でも解説しました。

あわせてご参考にされてください。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サロン・BARの店頭販促物改善

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

店頭の販促物の改善アドバイスと

その実施事例をお伝えします。

 

昼はエステサロン、夜はBARを行う

神奈川県大和市のイージュ様です。

 

こちらのお店ですが

外の状況から

お客様にわかりにくい

ということもあり

 

店頭販促物(ロールカーテンへの

デザイン)設置や

他にもメニューやチラシの

アドバイスなども行いました。

 

こちらが以前の店頭の状況です。

 

こちらのお店の場合、

昼間はエステサロン、夜はBARとして

活用されているということで、

それぞれでどう見せていくかということも

課題でした。

 

まずは

昼と夜で変えやすいロールカーテンなどで

お店のイメージをわかりやすく伝えるものを

作っていただきました。

 

こちらがその展開後の様子です。

 

まずは昼間のエステサロン時の展開の状況

 

こちらが夜の展開図(撮影は昼間でした)

 

通行客にアピールになる側面の宣伝も

強化した形ですね。

  

途中、昼夜それぞれ、このような形で

見込み客の訴求につながるよう

作られていたデザインに

改善のアドバイスも行っていきました。

 

さらに、店舗外観から、店内に誘導する

仕掛け作りや、集客用のチラシ作りなども

アドバイスを行っており、

今後反映されていく予定です。

 

 

今日のこちら動画でも解説しております。

あわせてご覧ください。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

 

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。 

 

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森県八戸商工会議所でチラシ・POPセミナー

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 2月17日に、青森県八戸商工会議所で

セミナーを行ってきました。

 

当日は、ちょうど、地元の有名な

「えんぶり」という、お祭り・行事の日で

行った際に見れてラッキーでした。

セミナーでは、飲食業、建設業など

様々な業種の方、およそ60名の方が

お越しいただきました。

セミナー中に、一番チラシやPOPにあった

タイトルの形を作ってもらうワークをします。.

 

ジャンプ率を変えたり

ジャンプ率はについてはこちら

 

傾けたり変化をつけて

いろいろに目立たせていきますが

 

自分のターゲットなどに一番マッチした

一番共感を呼ぶ、反応させるような

形はなにか、ということですね。

そういうのをやってもらいます。

 

タイトルの大きさや傾きは

適当につければいいのではなくて

ターゲットの違いなどで響くカタチが

変わってきます

 

そこで、ご参加者の方から

質問を受けたことなのですが

 

多くの場合、人の属性、例えば

30代女性とか、50代男性とか、もっと広く

男性とか女性とか、で、一番ターゲットに

響くカタチを考えやすいところなのですが

 

その方の商品はというと、対象は

10代から80代まで

すべての年代の方が対象だといいます。

 

そこで、商品は何か?と聞くと、

「おにぎり」だそうです。

 

なるほど、なのですが、

その場合はどう考えればいいか?

 

この場合は、

その商品にマッチしたカタチを

考えると良いです。

 

カジュアルに気楽に食べるものなのか、

高級食材や食事の作法が必要なものなのか

などでもその世界観に合ったカタチというのが

あるはずです。

 

このように、ターゲット・見込み客だけでなく

商品・サービスに合った雰囲気や、テーマなど

そいいうものも考えに入れてチラシやPOPの

雰囲気を作っていくと良いと思います。

 

そこには、今言ったように、

タイトルの大きさ(ジャンプ率)、書体

使用写真などが影響しますので、そこを

うまく合わせて表現していきます。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

パンフレット作成法

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 今日は、以前セミナー用に作成した

パンフレット作成法についてお伝えします。

 

まず概要解説編です。

 

次にこちら事例解説編です。

 

中身の一部ご紹介です。

まずは概要解説編です。

 

他にもいろいろ解説しています。

動画でもよくご覧ください。

 

概要解説編と事例解説編です。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サプリメント販売数56倍!のPOP展開例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 今日は

サプリメントのPOPの展開方法の改善

販売数がなんとと56倍にアップした事例を

紹介ます。

 

 

いやー、やっときましたねー

私はドラッグストア出身ですから!

サプリメントのPOPは得意中の得意です。

 

改善前はどういう状態だったかというと

このような状況でした。

 

そしてこちらが改善後です。

 

少し向きが違うのですが、ローヤルゼリーの

展開状況が全く違うのがわかるかと思います。

 

結果、改善前は2ヶ月で1個販売

改善後は2ヶ月で56個販売でした。

 

なんとこの通り

56倍の販売数

となりました。

 

前の状況では、いろいろな商品を販売しようと

(よくあるのですが)どれがメインか

わからない状況でした。

 

あれ、と思う方もいるかもしれません。

 

改善後は売り場面積も大きくなっているし…

ということでしょう。

 

さらに言えば、販売価格もお得なセットも

追加しています。

 

でも多くのお店でこのようなメリハリを

つけて売ること、これができていないので

売れないのです。

 

メインの商品、主役は何か、を明確にする。

 

その商品が魅力的に見える施策を打つ。

 

そして、まずはその商品を手に取ってもらう

さらに買ってもらう

 

すると…

 

その他の商品も試してもらいやすくなる。

 

あなたのお店で、そのカテゴリーを

買うことに抵抗が少なくなっているからです。

 

という流れです。

 

まずはぜひ、あなたのお店や、

その販売している陳列棚で、

何がメインかを決めてメリハリをつけた

売り場作りを行ってみてください。

 

 

こちらの事例、動画でも

ポイントを解説しております。

あわせてご覧ください。

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具店店舗の外観販促物の改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

家具店や仏壇を扱う店舗さまの

外観による集客を改善するための

販促物(ロールスクリーン)の

アドバイスをさせていただきました。

 

富山県黒部市の

浅野ヒッタ家具工業様です。

 

こちらがお店の前の状況。

何を扱っているか少しわかりにくいとの

お悩みがありました。

 

こちらがロールスクリーンを配置しようと

考えている入口の面になります。

やはり、取り扱いについてなど

少しわかりづらいですよね。

 

こちらに対してシミュレーションなども

行い少しわかりやすく何をどう展開するか

などを検討しながらアドバイスしました。

 

結果、だいたいシミュレーションと

同じような形での展開ですが

このように出来上がりました。

だいぶお店の訴求力がアップしています。

まだ他にもアドバイスしている所もありますので

またフォローしてお伝えしていきます。

 

こちら動画でも解説しています。

 

天然無垢材家具製作の

浅野ヒッタ家具工業様

 

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和食料理店のメニュー改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 和食料理店(とんかつ)のお店の

ランチメニューの改善アドバイス

行いましたので結果とともにお伝えします。

 

まずこちらが

アドバイス前、ビフォーの状態です。

こちらのメニュー表については

 

料理写真とメニュー名称が重なっていたり

見にくく、デザイン的レイアウト的に

整理することが必要というのはありました。

 

また、メニューがやや雑多で選びにくい

感じがありましたので、主力メニューや

人気メニューは何か、というのとその割合など

お店の持っていきたい方向性とともに

じっくりヒアリングを行い整理していきました。

 

その結果を反映させて出来上がった

新メニューがこちらです。

 

メニューが絞られてわかりやすくなった上に

デザイン性も向上し、インパクトもアップ

見やすくわかりやすいメニューに変わりました。

 

気になるこの改善効果ですがこちらに

お示しします。

ランチの顧客単価が1.2倍から1.4倍にアップ

店内POPや集客についてのアドバイスも

行ったのと合わせた効果で

ランチ全体の売上も1.5倍にアップしました。

 

その他効果としては、

メニューを選びやすくなったことによる

顧客の回転率のアップ

 

当然といえば当然ですが、

調理スタッフのオペレーションの負担が

軽減されるという効果がありました。

 

今回アドバイスさせていただいた

埼玉県東松山市とんかつぼたん

磯部マスターからアドバイスのご感想

いただいております。

 

ランチメニューをどう作っていくか、

どうアピールしていくか困っていた時に、

那須野先生にアドバイスをいただきました。

 

アドバイスに従いランチメニューPOPを

改善したところ、ランチの顧客単価が

1.2倍〜1.4倍に増加し、大きな成果に

つながっています。

 

内容やデザインが改善されて、

メニューを選びやすくなり、お客様の

ストレスが減ったことが大きいようです。

 

ランチ全体の最低売り上げ、最高売り上げ

ともに大幅に増加しました。また、お客様の

滞在時間の減少オペレーションが楽になる

というプラス効果も出ています。

 

また、那須野先生のアドバイスを

お店の宣伝や他のPOP作成に活かせたので

来店客の増加や、全体の売り上げが

1.5倍なったことにもつながっています。

 

引き続きて、夜のメニューのアドバイスを

いただいているところで改善の結果も楽しみです。

那須野先生今回はありがとうございました。」

 

 

夜のメニューについてもアドバイスを

開始しているところです。

 

こちらも経過をまたお伝えしたいと思います。

 

 

今回の改善アドバイスの内容については

下記の動画でもまとめてお伝えしていますので

ご参考にこちらもご覧ください。

 

 

もう一度改善前、改善後の状況を

お見せしておきます。

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。 

 

 

====================

飲食店や美容サロン、治療院など

予約を取るすべてのお店に手に入れてほしい

予約のドタキャンをゼロに解消するセミナー

 

予約ドタキャンゼロ実現セミナー

 

2月6日開催。残席5名です。

 

この機会にぜひお申し込みください。

====================

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偉人記念館の企画展チラシ改善例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 盛岡市の石川啄木記念館のご担当者が

当方のチラシ作成セミナーを受講、その後

チラシの集客力改善コンサルティング

行いました。

 

こちらがコンサルティングを行う前の年の

企画展チラシになります。表面と裏面です。

 

毎年企画は変わるわけですが

こちらのチラシに関して気がついた点を

お伝えしました。

 

具体的には、もう一度ターゲットは誰か

などから整理してみることや、特長を

多数あげてもらうワークなどをして

いただきました。

 

(セミナーでお伝えしている、

 チラシに活かす12要素などを

 整理して挙げてもらいました。)

 

こちらがアドバイス後

今年の企画のチラシです。

 

結果としては、若い人にも来館してもらいたい

というターゲットについて明確にして

デザイナーに伝えることができ、特長の整理でも

内容をうまく把握してもらえることができました。

 

来場者数も前回企画展では2300名の来場に対し

アドバイス後の企画展では4000名の来場と

大幅に来館者が増えました。

 

来館者などからも

今回のチラシはいいですね」という声も

多く聞かれたとのです。

 

実際に若い世代の来訪者も増えた効果があり

チラシで企画を知った来訪者も増えたのが

特徴でした。

 

やりとりさせていただいた

ご担当者の鳥取さまよりご感想を頂いております。

 

「(チラシ講座で学んだ12要素を整理して渡すと)

デザインのご担当者は、イメージがわかりやすかった

とのコメントもいただきました。

企画展開催中の反応ですが、

デザインもあるかと思いますが、

今回のチラシ(ポスター)良いですね。

という声を配架先の施設や来館者の方から

いただきました。

また、企画展開催中のギャラリートークに

前回は、来館して初めて知ったとの声が

多く、ギャラリートーク目的にいらっしゃる方が

少なかったのが悩みのひとつでした。

今回の企画展では、ギャラリートーク目的で

いらっしゃった来館者の方もおり、

また何を見て来られましたかとの問いに、

ポスターやHPと答える方もいました。

それから、今回のチラシ作成の際に業者さんに、

従来来館者として年配の方が多いので、

若い方にも来館してもらえるようなチラシを

とターゲットを伝えました。

開催期間中に回収できたアンケート回答者の

年齢を確認したところ、

前回より、20代~40代の割合が少し上がり、

特に30代、40代で約2%~3%、上昇しました。

また、何で知ったかという問いでは、

チラシ・ポスターの割合が、前回より微増しました。

このように嬉しい反応があり、

アドバイスありがとうございました。」

 

 

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POPの簡単な構成の仕方をお伝えします。

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

今日はPOPとかポスターとか

そういった販促物の作り方の話を

したいと思います。

 

自分がセミナーなどで立体的なPOPを

見せて、「これもPOPです」というと

みなさん毎回驚かれたりするのですが

 

POPって実は機能についての言葉なので

どう作ったらいいか決まりはないんです。

 

ただ何かしらの決まりがないと、

あなたも作りにくいと思いますし、

何か指針が欲しいところかなと思います。

 

それで、今まで数多くのPOPを作り、

改善アドバイスも行ってきて、

究極的なPOPの要素はこれだ、

と確信しているところがあります。

 

POP作成に困ったら、たった3つの

その要素を作ることだけ考えたら

良いと思います。

 

その3つは何かと言うと

 

1 アイキャッチパート

 

2 解説パート

 

3 アクションパート

 

の3つになります。

 

1のアイキャッチパート

文字通り目を引く部分です。

 

多くの場合、写真やイラストなどを

使うことも多いと思います。

 

そして、これも多くの場合、

その写真とセットで、タイトル部分や

キャッチコピー部分と組み合わせて

作っていくことになります。

 

もちろん

言葉(タイトル、キャッチコピー)

ビジュアル(写真、イラスト)

だけで目を引かせることもOKです。

 

ここで一番大事なのは、

このアイキャッチパートで何を

表すかということです。

 

これは以下のどちらか2つの方向性

しかないと思っています。

 

A 何なのかはっきりわかる形

 

B 何だろう?と思わせる形

 

よく知られている商品・サービスなどで

世間に浸透している名称であればAの

何かわかる形を使えます。

 

ターゲットの痛みにフォーカスして

「◯◯◯でお困りではありませんか?」

などで、Bの何だろう、と思わせる形も

使えます。

 

次に2の解説パートでは

1のアイキャッチパートを受けて

その理由や、これによって期待される結果を

補足して記載します。

 

お客様が読んでくれる文章量は

限られているので絞って書くのが大事です。

 

そして3のアクションパート

 

ここは、数量の限定性なども合わせた価格や

申込方法についてなど、最後お客様に

判断してもらう、必要な行動を取ってもらう、

そのための部分です。

 

単に価格だけとかの場合もあります。

 

これらの3つのパートは、

何度もお伝えしているAIDAの法則にも

連動して対応しています。

 

1のアイキャッチパートは

AIDAの法則の最初のA、

注意を引く部分に対応します。

 

2の解説パートは、少し詳細を伝え

AIDAの法則のIとD、つまり

興味を引かせ欲しいと思わせること

考えて作ります。

 

3のアクションパート

AIDAの法則の最後のA、お客さまに

必要な行動を取ってもらうための部分

なります。

 

そして、今回、この3つのパートは

位置も決めてしまいましょう。

 

基本形ということです。

 

以下に一つの見本を書いておきます。

 

 

 

A4横とかのPOPを想定します。

1のアイキャッチパート

紙面の左上部分に紙面の1/3とか

大きい面積で配置しましょう。

 

タイトルがある場合は、その上

紙面の中央の上の方に大きく書きましょう。

 

その部分は合わせて、

アイキャッチパートとして

目を引く部分になります。

 

こうすると、紙面右側の

中ほどから下までが空いていると思うので

中ほどに2の解説パートを入れます。

 

同じく紙面右側の下方の部分に

3のアクションパートを入れましょう。

 

いろんなアレンジができますし

最初にも書いた通り、どんなレイアウトや

内容もあり得ます。

 

また、基本形よりも最後に状況に従って

調整する、アレンジすることが大事

なります。

 

ただし今日お伝えした形は、

最初に考える基本形としても役立ちますし

一つの有効な形としても

使える形になるかと思います。

 

今日のお話はこちらで補足も含めて

動画で解説しています。

ご参考にご覧ください。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POPによる売り上げアップ効果事例(お薬・アロマ他販売店様)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日はPOPの改善による

売り上げアップの事例をご紹介します。

 

昨年からアドバイスしてました

おくすり舎(や)さんの

ほぼ高知限定のドリンク

「ごっくん馬路村」 のPOPです。

 

 

こちらが改善前・アドバイスする前に

貼っていたPOPです。

ほとんど文字だけのPOPです。

これでも何もないよりはずっと良いのですが

改善されたいと私の教材で学んでいただきました。

 

そしてこちらが、私のPOP教材で

学んでいただいた後に作成された

POP(改善後1)です。

 

 

だいぶ印象が変わりました。

 

商品のビジュアルを入れ具体性をアップしたり、

タイトルをわかりやすくしたり、

キャッチコピーを目立たせるように工夫しています。

 

 

その後さらに私のコンサルを受けた後に

改善したPOP(改善後2)がこちらです。

 

 

タイトルも興味を引く言葉に工夫しています。

 

ほとんど高知県外には出荷していない商品で

お店のある千葉県ではここでしか飲めない、

というところを強調しました。

 

背景の写真もイメージを強めるものを

使用しています。

 

こちらが実際にPOPを貼ってある店頭の様子です。

 

もう一度、改善前と、改善後1、改善後2を

比較してみますね。

 

こちら記載の通り、気になる結果ですが、

 

改善後1で、

前年比14%増の120本販売。

特にPOPの影響が大きいと思われる

バラ売りでは、同18%増の96本販売

 

改善後2では、なんと

前年比58%増加の109本販売。

バラ売りでは、304%増の85本販売。

 

冬場よりも夏場によく出るという

印象の商品にかかわらず

夏場に負けない売上レベルでした。

 

デザインやレイアウトを工夫して

お客様に響くPOPにすることで

売上アップさせる力は大きいですね。

 

 

今回販促のアドバイスをさせていただいたのは

アロマ・ハーブ・各種医薬品取り扱い

ハーブティーを飲みながらご相談にのってくださる

千葉県・西船橋の おくすり舎(や)さんです。

 

https://funabashi.mypl.net/shop/00000349083/

 

 

今回の改善内容は動画でも解説しております。

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

飲食店(中華料理店)ランチメニュー改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

飲食店のランチメニューの改善事例

ご紹介します。

 

中華料理店さんのメニューです。

 

ワードで作られたメニューを

アドバイス行いながら直していきました。

 

パソコンでの改善途中の

ビフォー・アフターです。 

左がビフォーで右がアフターですね。

 

こちらご作成の店主様からのご要望は

 

(利益的な貢献度も高い)

 看板メニューのアピールをしたい

・オペレーションを集中させたい

 

とのことでしたので。

 

主力の2つのメニューをアピールする

ための改善アドバイスを行いました。

 

主力メニューは

 

・数を絞り(2〜3アイテムがベター)

・写真・ビジュアルを大きく取る

 中でもメインのものはなるべく左上に

 (横書きメニューの場合)大きく

・キャッチコピーを追加してアピール

 

というような点を留意して

キャッチコピーとレイアウトを

工夫していきます。

 

それを反映した形です。

 

さらに、追加金額のランチセットで

単価アップも狙うことを提案

 

右下にスペースを上手にとり

配置することに成功しました。

 

それが下記の最終版ランチメニューです。

こちら改善の効果として

 

主力で看板メニューの麻婆豆腐が

なんと35%売上げアップ。

全体の中で半分くらい出るようになりました。

 

青椒肉絲も10%程度だったのが

15%位に増えました。

 

ランチ限定セットも

追加で頼む人が増えたので単価アップに

貢献しています。

昨年末に変えたところなので

継続的に効果を見ながらフォローしている

ところです。

 

こちらのメニューを改善された

埼玉県鶴ヶ島市の蔵王飯店 田村さまから

今回の改善アドバイスについて

飲食店経営者仲間にご紹介頂いた文章

転記させていただきます。

 

「こんにちは(中略)

今 僕はメニュー講習を4、5月前から受けています。

今まで自分なりにメニュー構成を

工夫してやって来たので僕もそうでしたが

一番最初の講習では先生のメニュー構成の指摘に

少し反発してしまいがちでしたが、

その後 数回パソコンで実際にプロの先生に

修正されるとこの写真のように全く見違えられ

良くなりました。

やっぱり独学よりプロから素直に教わる方が

とても良いものになると思います。

その先生はメニュー作成だけでなく看板やポスター、

新聞チラシなど幅広く教えてくれます。

(中略)

とても良い経験になるので是非 皆さんも

検討してみて下さい。」

こちらまた動画でも解説しましたので

あわせたご参考にされてください。

 

こちらのお店、レギュラーメニューも

改善アドバイスと修正実践中ですので

追って経過をお伝えできればと思います。

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。

 

 

====================

飲食店や美容サロン、治療院など

予約を取るすべてのお店に手に入れてほしい

予約のドタキャンをゼロに解消するセミナー

 

予約ドタキャンゼロ実現セミナー

 

2月6日開催。残席5名です。

 

この機会にぜひお申し込みください。

====================

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偉人記念館のイベントチラシ改善例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

偉人記念館のイベントチラシの

改善アドバイスを行いました。

 

こちらがビフォーのチラシ

前回開催時のチラシです。

こちらのチラシを改善をご希望でしたので

アドバイスをさせていただきました。

 

ちなみに、結果はというと、

17名のご参加でした。

(応募23名にキャンセルも出てとのことです)

 

こちらに対して当方のアドバイスは

 

・何か導入部分のキャッチコピーを

 入れたほうがいいのではないか

・訪問先について魅力をコメントする

・距離や訪問先、同行の講師など

 写真も活用して具体的に示す工夫

 

などの改善点をアドバイスしました。

 

なお、手書きのイラストは好感を感じるので

残しておいて良いかともお伝えしました。

 

そして、こちらがアドバイス後のチラシです。

次の回の際に使用されました。

 

結果としては定員満席(1人欠席)19名参加。

  

今回、チラシと同じデザインのポスターを

見てという方を含め、はじめて県外からの

参加もあり反応はとても良かったとのことです。

 

また、皆さん期待を持ってご参加され

実際に参加してイベントにも満足され

アンケート結果もとても良かったという

ことでした。

 

こちら最後にもう一度、

ビフォー・アフターの形でもお見せします。

 

 

こちら動画でも解説しております。

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社内イベントチラシ改善後結果ヒアリング

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 以前その過程をお伝えしていた

社内イベントチラシの改善アドバイス

について、結果のご報告を

いただきました。

 

もう一度おさらいでチラシの改善が

どういう過程で進んだのか見てましょう。

 

社内の健康増進のためのプログラムに

参加してもらうためのチラシでした。

 

こちらが昨年のバージョン

 

こちらを今年度、

私のチラシ作成法のセミナーを受けて学ばれ、

作り変えられたのがこちら

 

 

そして、さらに

販促物コンサルティングを受けて

改善したのが今年度版がこちらです。

 

 

繰り返しですがアドバイスの過程はこちら

社内イベントチラシの改善アドバイス

 

 

再度、

・前年度のと

・今年度セミナー受講後アドバイス前、

・今年度販促物コンサルティング実施後で

比較して見てみましょう。

 

 

こちら記載の通り参加者が

44名増加という大変満足できる

結果になりました。

 

ご参加者からもチラシの内容が

「見やすくなった」

「実施の流れがわかりやすい」

と評判であったとのことです。

 

こちらのチラシ改善の流れは

動画でも解説いたしました。

あわせてご参考にされてください。

 

 

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイーツ(たいパフェ)のタペストリー見てきました

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

先日、制作過程をお伝えした

スイーツのタペストリーですが、

埼玉県で出店されると聞き、

行ってまいりました。 

ピンクの発色なども綺麗で

また大きく、目立っていいタペストリーに

仕上がっていました。

 

販促効果もあるようで

今までよくたいパフェなど商品について

聞かれてたのがまったくなくなり

(こういうのは店舗のオペレーションにも

 影響します)

 

タペストリーに入っている商品がが

よく出るようになって、一時品切れになったり

 

いい効果が出ているようです。

 

こちらwagon193の渡邉オーナーからも

追加コメントをいただいております。

 

「その後、出店先の方から、

 このタペストリーがいいわ!と、

 お褒めの言葉を頂きました。

 

 タペストリーがあるだけで、

 あれから一度も

「たいパフェって何ですか?」

 と聞かれてないです。

 私自身びっくりしています。

 

 それから、

 タペストリーにアップルデニッシュが

 載っているおかげか、

 アップルデニッシュが良く売れます!

 生地が足りなくなって一時お休みしてしまい、

 それでも

 「アップルデニッシュが食べたかった」

 とご要望がある程です。」

 

とのことです。

 

またさらに販促物について

アドバイスしたりしていますので

引き続き、またご報告しますね。

 

タペストリーの制作過程はこちら

制作過程をお伝えした

スイーツのタペストリー

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活イベントチラシの改善後

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

前にお伝えしていた

アドバイスした婚活イベントのチラシ

について、アドバイス後のチラシと

その結果についてヒアリングしました。

 

まず、チラシのビフォー、アフターは

こちらになります。 

 

ビフォーは主に女性がターゲットだったのに

かかわらず、この配色はどうなのか

 

それが表現として合っているのか

ということを検討してみると良いと

ことをお伝えしました。

 

 直されたのが右側ですが、特に女性に

受け入れられる配色にも配慮して

 

イベントの内容が具体的に感じられる

写真などのビジュアルを効果的に配置。

 

デザイン的にも単調にならないように

工夫するように作り直されました。

 

結果、ビフォーでは、特に女性が集まらず

イベント開催を見送ったのに対して

 

アフターのチラシでは、男女ほぼ

均等に19名も集まりイベントは成功しました。

 

ここでもやはり、大事なことですが

 

真のターゲットは誰かということ、

 

そしてそのターゲットに訴求する

内容、デザイン(使用写真や配色)に

なっているかが大事なポイントでした。

 

アドバイスをした後担当者さまの

コメントももらっています。

 

「那須野先生のアドバイスにより

 訴求したいターゲットに向けた見せ方を

 意識しました。

 

 女性に対してPRをしたかったので

 配色を全体的に柔らかくしました。

 

 また波型の図形やグラデーションを使って

 地味にならないよう工夫しました。

 

 フォントも周りの女性にヒアリングし

 丸みを帯びたものにしました。

 

 結果、前回のイベントでは男性ばかり

 集まっていたのが女性参加者が大幅に増え

 無事イベントを催行することができました。

 

 ありがとうございました。」

 

志布志市役所 企画政策課

地域おこし協力隊 (移住定住・婚活支援)    

田川 貴雄 様

 

こちら動画でも解説しています。

 

前回のアドバイス状況はこちら

アドバイスした婚活イベントのチラシ

 

 

このような売上や集客力をアップさせる

POPやチラシの改善アドバイスはこちら

ご覧ください。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────