お客さまの望んでいるもの

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつくブログです。



そういうわけで、ですね、

急にといわれても、ですが、

 

前回のとおり

 

私は、特に店舗で販促物を作る立場にも

いましたので、

 

お店に居られて、POPを作る、チラシを

作るという必要がある人にも参考になる

お話をしていこうと思っています。

 

POP広告のデザイン、やキャッチコピー、

マーケティングやコピーライティング

ついてもお話したいな、と思っています。

 

POPでも他の販促物でもなのですが、

 

ついついお店の立場で作ってしまうと

分からなくなってしまうのが、

 

お客さまが何を望んでいるか?

というところなんです。

 

その話を少ししようと思います。

 

そんなことは、いつもお客さんと

コミニュケーションもとっているし、

よく分かっていると言われると思います。

 

しかし、ご指導させていただいている

多くのお店で、そして、昔は私自身も

わかっていなかったのがここなのです。

 

ついつい、自分の商品やメニューに

目が向きがちで、その特長や訴えたいこと

ばかりを訴えます。

 

このような販促物はお客さんのハートに

ほとんど響かないものになってしまうのは

なぜでしょうか?

 

お客さまの欲しいものは、あなたの商品や

メニューを手に入れることによって

「得られる結果」であって、

あなたの商品そのものではないのです。

 

「得られる結果」とは、例えば食事ならば

そこでの家族の団らんであるとか、美味しい

ものを食べて満足感であるとか、本当に

お腹がすいていたらそれを癒せるとか、

ということになります。

 

逆にいうとこれらの結果がえられるならば

それはあなたの商品でなくても良い、という

ことなんです。

 

これはどうしたら回避できるでしょうか?

 

それはもう一つしかなく、

 

お客さまの現実を《深く深く》理解して、

自分の商品が、そのお客さまの望みに

一番役立つよ、とその視点から紹介することです。

 

インパクトのあるキャッチコピーが

あればいい、きれいな写真があればいい、

というのも一面の真実ではありますが、

 

ぜひこのような視点でも、販促物を

見直してほしいと思います。

 

おそらく、今よりも数段売り上げが伸びる

はずです。

 

 

ではまた次回、失礼いたします。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ