見込み客の壁、攻略手順その2(販促物を信じてくれない壁)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

 

以前というかだいぶ前になりますが

私たちと見込み客の間には3つのカベ

があるというお話しをしました。

 

見込み客との間の3つのカベについて

 

要約すると

 

見込み客はあなたの販促物、とくに

チラシなどを

 

100%見たり読んだりしてくれないし、

100%信じてくれないし

100%注文したり行動してくれない

 

という話でした。

 

これが3つのカベと言われるものです。

 

そして第一のカベ

 

販促物を読んでくれない壁については

攻略法について、前回こちらで詳しく

説明しました。

 

販促物を見ない読まない壁攻略手順

 

 

第一の壁が突破できても安心できません。

 

最後、購入、申し込みに進んでもらうには

 

まだまだ解決しておくべき課題があります。

 

見込み客に

「あ、なんか気になる」「良いかも」と

思ってもらえて

 

第一の見てもらえないカベを超えて

読ませることに成功したとします。

 

でも、見込み客はまだあなたのことを

全く信用していません

 

キレイになれる情報、楽しく過ごせる情報、

スキルアップに繋がる情報について

「この人の言っていることは本当かなぁ」

 

斜めに構えてあなたの様子をうかがって

いるような状態です。

 

あなたも自分に置き換えて考えてみてください。

 

いつも受け取るチラシは目にする販促物、

よく宣伝されていてすでに信用している場合を

除いて、一応疑いの目で見てみるかと思います。

 

この状態では申し込みや注文には決して

進んでくれません。

 

なので、次に、見込み客から第二の壁

「あなたの販促物を信用してくれない壁」

を取り除く必要があります。

 

 

あなたのことを知らないような見込み客に

信用してもらうはどうしたらよいでしょうか?

 

答えを言えば、当たり前の話ですが、

 

「本当のことなんだと納得せざるを得ない

 情報を載せる」

  

ことになります。

 

さてどうすれば、本当のことだと

納得してもらえのるかという

一番大事なポイントです。

 

まだまだ今のままでは、

 

数十時間をかけて作ったチラシや販促物

そしてさらに見てもらえるように頭をひねり

考えて作った努力もすべてが水の泡です。

 

何としても攻略しなくてはならない

第二のカベ、信用してくれない壁を

取り除くための方法をお伝えします。

 

 

・信ぴょう性のある理由を述べる

 

当たり前と言えば当たり前ですが、

信頼できそうな情報を提示することです。

 

具体的には、お客様の声や、

なんらかの背景となる理論や理屈

受賞歴があればそれを載せる。

 

テレビ、新聞、雑誌などの紹介記事

または本の出版など著作物があるか

どうかなど。

 

他の人が認めている、有名人が認めている

信頼できる機関が認めている、という

情報は大きな安心材料になります。

 

ですので、こういった証拠があれば

どんどんと提示することも大事になります。

 

・写真を活用する。

 

百聞は一見にしかずと言います。

 

写真の持つリアリティを活用できたら

とても力強いです。

 

ただどんな写真でも良いというのではなく

 

例えば治療院や飲食店であれば

店内の写真や、サービス中・治療中の写真、

盛り上がっているような場面の写真

 

何かを製造して提供するのであれば

その製作工程・作業工程、サービスであれば

サービスの流れがわかる写真

 

お客様の声と一緒に使いたいですが

ビフォーアフターの写真。

 

そして店長、院長、スタッフの写真

 

などがお客様を安心させて信頼させる

そして行きたいと感じさせる写真の

要素になります。

 

・あなたの商品が優れている理由

 

特にライバル店との関係で、あなたの

商品・サービスが優れている点などを

洗い出して提示できるといいと思います。

 

それを「当店が選ばれている3つの理由」

などとして示すのもとても良いアイデアです。

 

 

見込み客に見てもらうことに成功したら

このような要素を入れて、第二関門の

信じてもらえない壁も突破してしまいましょう。

 

ここまできたら後一息です。

 

次に、最後行動しない壁があります。

 

「注文する」「申し込む」「予約をする」

という見込み客のアクションを引き出す

ための方法について解説したいと思います。

 

楽しみにお待ちくださいね。

 

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ