少しだけ役に立つ?セミナー開催報告(5月12日チラシ作成術セミナー)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

12日ですが、

またチラシ作成術セミナー

開催いたしました。


関西からお越しの方も含め、

多くの方にご参加頂きました。



セミナーでは、チラシ特有のレイアウト

それも視線誘導をどう設計するか

ついて詳しく解説したり、さまざまな

チラシの要素などについてもお話しました。


講義後はさっそくチラシのラフを

作成するワークを行っていただき

みなさんのラフを講評、すぐ使える

改善点などを持ち帰っていただきました。


事例解説なども充実してきたこの

セミナー、チラシ作成でお困りの方の

お役に立てるよう続けていきたいと

思います。


セミナーご参加者からの質問でまた

繰り返しですが、グリッドについての

質問があり、解説もいたしました。


グリッドについては、前にも記事で

解説しましたが、グリッドとは、

こういう方眼紙のような縦横水平垂直の

格子のことですね。



この格子に沿ってレイアウトすると

論理的、まじめ、カタい、印象が作られ

この格子を外してレイアウトすると

楽しい、くだけた印象が作られます。


あなたのテーマが「誠実さ」をうたいたい

のか、「楽しさ」をアピールしたいのか

で、このグリッドに沿う度合いを変える

ということです。


それを復習をかねて説明いたしました。

グリッドに沿う、沿わないについては

また印象の違いも含めてお話ししたいと

思います。



セミナーご参加者の声


小西悦子様


前回のPOPセミナーを受けていたので、今日のチラシを作る目線の動きなどがわかりやすかったです。チラシに関しては、ストーリー作りが大事というところが、印象に残りました。

今まで何気なく見ていたチラシですが、POPとチラシのセミナーを受けると、見方が変わってきます。毎日のチラシや店頭のチラシ(ビラ)を見ていろいろ比較してみようと思いました。



野村玲子様(ノムラデザイン代表


レイアウトのパターン例も多く、理論立てて説明して頂き、知らなかった事はもちろん、知っている事も整理でき非常に参考になりました。

キャッチコピーの考え方なども参考になりました。他全て良かったです。

関西方面でもセミナーをやってほしいです。



榎本恵様(FEU CLAIR代表)

前回(POPセミナー)もそうですが、内容がとても重みと厚みがあって、すぐに活用できる位にわかりやすかったです。

レイアウトパターンの他に、キーワードで考え作るという方法がとても参考になりました。








フェースブックページ