スイーツ移動販売車タペストリー作成の全工程

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日は移動販売車のタペストリーの

デザインを行ったのでその工程を

全て見せたいと思います。

(これが正解というわけではありません)

 

今回最終的に作ったものから

お見せしましょう。こちらです。


こちらのお店は

たい焼きにパフェが入ったたいパフェとか

たい焼きなどのスイーツの移動販売車です。

 

移動販売車はこのような形。

 

今回話は特殊というか、本当はこのお店の

販促物をどう作っていったらよいかという

コンサルティングから入っていました。

 

でこちらの店主さんが作るという前提で

イラストレーターなどを駆使して、

アイキャッチとなる販促物や誘導する販促物

などの見本を例えばという感じで

簡単に見せてアドバイスしていました。

タペストリーやPOP、パネルを切り抜いた

オブジェなども目を引きます、というような

様々アドバイスを、実際にビジュアルで

シミュレーションしながらお見せしました。

 

しかし、

やはりご本人が毎日移動販売の準備で忙しく

じっくり販促物を作れない、ということと

やはりいいものが作りたいということで、

 

結局デザイナーでもある私にタペストリーの

デザインをご依頼という形になりました。

 

コンサルもしていたので、様子は

頭に入っていましたが、実際デザインを

するとなるといろいろステップを

踏んでいくことになります。

 

①まずは、リサーチですね。

 

たい焼きや、たいパフェについて、

名店などのホームページなども含めて

資料をしっかりなんども読んで

特徴を抽出していきました。

 

そしてインターネットから

「たい焼き ポスター」

「たい焼き POP」

「たいパフェ ポスター」

「たい焼きパフェ 販促物」

 

などのキーワードで画像検索すると

出てくる中でいいと思った画像も

このようにパソコンにストックして


頭にデザインやキャッチコピーの

イメージや方向性をつかみました。

もちろん、大きなカテゴリー、

広くスイーツのPOP、ポスター、など

販促物についても

イメージを確認していきました。

もちろん、自分はデザイナーなので、

これらの材料からニュアンスを感じ取って

オリジナルのデザインを作りるわけです。


(少なくとも男子として!?

    これらのデザインは越えよう!

    ということです。)

 

これらの販促物やたい焼きや

たい焼きパフェの各社ホームページから

気になるキャッチコピーなどを

リサーチし書き出してストックし

 

それから思いつく自分のキャッチコピーも

メモパッド(エバーノート)に書き出して

いきました。


ほんの一部ですけれど

このように書いていきます。

 

あ、もちろん、この間に、ご依頼主からも

各商品の特徴・特長、こだわり、

入れて欲しい内容などを

じっくりヒアリングしてまとめています。

 

この後はラフ作成です。

その前に、これらのストックした画像や、

各種資料、自分で集めた資料を何度も何度も

読み込み咀嚼して、頭の中に叩き込みます。

そして、しばらく放置しておきます。

 

②そしてラフを作成開始。

ラフって言っても、今回は、

コピーライターのコピーアイデア出しも

兼ねているような感じではあります。


思いつくアイデアを制限かけずに

出してみようということですね。

 

今回は、アイテムも決まっているし、

ゆるく方向が出たら作りながら考えた方が

いいかなと思い、デザインを始めることに

しました。

(しっかりラフを考えて作る

    ケースもあります。)

 

③そして、デザイン作業を開始し提案。

 

最初に提案したのがこちらですね。

たいパフェとたいやき半分づつという

方向性で話していたので

それで進めたのですが

どうも、それではメリハリが出ない。

 

それで最後一番右側の一つを大きくした

パターンを作ってみました。

結局これがご依頼主も気に入り、

こちらの方向性になりました。

 

途中、デザイン上の話ですが、頂いた画像を

デザインに使えるようにするために

「切り抜く」

ということが必要になります。

 

フォトショップで切り抜いてみたり、

(デザイン上の意図があったので)

イラストレーターでこのように細かく

切り抜く作業をして準備を行いました。

 

そのままの写真だと暗いので画質なども

美味しく見えるように修正しながらです。

 

 

④ご要望を反映しつつ修正・調整・仕上げへ

 

先ほどの提案の一番右のをアイデアを

基本形として詰めていくわけですが

まずはこのような形。

左側が元のだったんですが、

黄色い丸を三ついれたほうが三角形が

形成されてバランスが良いので

そう提案し作っていきOKが出ました。

 

上記、右側のデザインを元に、

次にはこちら。

今回は、ご依頼主ご自身が撮られた

商品写真を使用したのですが、

 

最初の左側、

ご依頼者が美味しそうに見えるかなと

わざと入れたシロップの垂れているところ。

 

これが絵的に美しくないのではないかと

思い、他事例も調べてやはりないので

修正を提案。

 

ご理解が得られたので、

右側では、フォトショップを使って、

シロップの垂れを全て消していきました。

 

そして、細かい位置の調整なども行って

完成させたデザインがこちらです。

 

早速、先日このデザインで注文した

タペストリーが仕上がり、状況を

見せてくださいました。

 

 

まだ全部は貼ってないですが、

A4〜A3サイズのPOPも連動してお客様を

誘導できていいと提案してお渡ししました。

 

今回タペストリーを作ったデザインを

流用して同じデザインや一部デザインを

抜き出したものです。


ちなみに各派生POPはこちらです。

 

 

このように

大きな販促物を作るときは考慮しておくと

簡単な加工で連動する販促物ができるので

良いですよね。

 

ご依頼者からもお言葉いただきました。

今まで商品がわかりづらかったというのと

集客の問題があったのが解消されつつ

あるようです。

 

「那須野先生、お世話になっております。


本日、◯◯◯ラグビー場にて

出店して参りました。


いつもは、褒めてくれない

キッチンカー仲間にも、タペストリーは

とても褒めてもらえました。


商品説明はとても分かりやすいようで、

今日はお客様から

「たいパフェって何ですか?」と

一度も聞かれなかったです。


デザインもとっても、気に入ってます。


カウンター周りに置く媒体(派生POP)も

ありがとうこざいました。


まだ、ラミネートが間に合わず、

今日は二枚だけですが、

今後も活用させて頂きます。


大変お世話になりました。

また、平日も出店した際の変化など

ご連絡させて頂きます。」

 

今後もまた反応・反響を

聞かせてくださるとなので楽しみです。

 

自分も一度、お店で販売中のところを

見に行こうかとも思ってますし

またそれらも合わせてご報告しますね。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────