パンフレット改善事例(海産物流通会社様)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日はパンフレットが改善して

商談が進みやすくなった会社様の事例です。

 

海産物の流通を扱っている会社さんです。

 

この会社様は以前は自作のパンフレットを

作っておられました。

 

A3両面を二つ折りで

出来上がりサイズがA4のパンフレットです。

 

イラストレーターの指導とあわせて

一緒に修正していきました。

 

こちらがビフォーの状況 

 

 

こちらが修正後、アフターの状況

 

見ていただくとお分かりになるかと思いますが

 

前のパンフレットはというと

一目で何をやっている会社かというのが

わかりにくい状況でした。

 

そこで、

 

メインの商材であるうなぎのイメージを

大きなビジュアルの画像で配置しました。

 

いつも言っている何がメインかが

わかる形です。

 

横書きでは左上が一番目立つ位置です。

  

メインの写真にはそれを強調する

キャッチコピーを大きく添える。

ということにも留意しました。

  

もともと、見開きに入っていた

会社情報は裏表紙に移しました。

 

  

このように直した新しいパンフレットは

非常に効果的に活躍しています。

 

会社内容を説明しやすくなったため

新規取引先とどんどん契約が決まったり

素晴らしい説明効果、新規開拓効果、

販促効果を生んでいます。

 

こちらのパンフレットを改善出来た

当社社長様からのコメントです。

 

提出した時のお客様の反応は非常にいいです。

 

前の会社案内よりも視覚的にわかりやすく

文章を詳しく読まなくてもどういう商品を

扱っていて、どういう先に販売しているかを

すぐに理解していただけるようになりました。

 

特に取引先を視覚的にわかりやすくしたこと

によって、初めてのお客様には非常に安心感が

生まれているような気がします。」

 

今日お伝えした内容から

新規開拓などのためには

どのようなパンフレットを作れば良いか

ご参考になったのではないでしょうか。

 

最後にもう一度

ビフォー・アフターを合わせて

お見せしますね。

 

 

 

こちらの内容は動画でも解説しています。

 

 

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────