重心を下に置いたレイアウト

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

そもそも

 

このブログでは基本的に特にご自分で

チラシを作ったり販促物を作ったり

する方にも役立つように書いています。

 

なるべく難しいデザイン理論などを

使うことなくを販促物を作れるように

お伝えします。

 

「そうだな」と理解して使えそうな

ところを役立てていただくと嬉しいです。

 

今日もそのような話ですが、

 

特にチラシなどを作るときにまとまりが

ないなと感じたときに試してもらいたい

ことです。

 

この世の中のもの全てがそうですが

軽いものは上に、重いものは下にあるのが

普通だし安心感があります。

 

歩いていると頭上に100トンの鉄球が

不安定な高い位置にあったらとても

怖いですよね。

 

販促物も上と下がありますが

下に重心があると安定感を感じます。

 

重みを感じる色などで作られる重心です。

 

重みを感じる色についてはこちらの記事

参考にしていただきたいと思います。

 

暗いトーンの色など重みを感じる色を下に

置く安定してくるというのがあります。

 

背景が白であればその他の色なども

同じように効果があります。

 

この時同時に上端にも同じような配色を

少し入れると紙面が引き締まるということも

あります。

 

また図で見てもらった方がいいですね。

 

 

見てのとおり役立ち感をアピールしたい

場合の内容に特に使いやすい形です。

 

また別で説明したいと思いますが、

チラシでは3分割法という方法があって、

 

上から

・タイトル部分

・内容を説明する部分

・申し込み方法などの情報欄

 

と3つに分けて作ると作りやすいという

方法です。

 

そのような3分割法に合わせて配置する

際の配色でも使いやすい形になります。

 

 

 

動画でも解説しています。ご覧ください。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ