販促チラシのリサーチを簡単に行う方法

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

これを読んでくださっている方は

本業で忙しい中で読んでくださっている

と思うんです。

 

なので、忙しい中で、チラシ作りも

したいけれど時間がかけられないと

いう方も多いと思います。

 

チラシ作りで大事なのはリサーチです。

 

自分で調べられることはやっておいた

方がいいと思いますし、いろいろ発見も

あって、無駄にはなりません。

 

ですが、チラシを作ろうとするときに

一体どんな色合いでやったらいいのかなど

わからないイメージできないことも

多いと思います。

 

他の会社がどんなチラシを作っているのか

参考にしたいときもあります。

 

図書館に行ったりすればチラシ集など

大判の図鑑みたいなのが置いてあるところ

もあります。

 

見ておくのに越したことがありませんが

ちょっと手軽に調べるのは面倒です。

 

それに、同じ業種ばかり集めているものは

ほとんどないと思います。

 

どちらかというとそれら書籍はデザインを

学ぶためのものになります。

 

なるべく早く簡単に調べたい、知りたい

そういうときに活用できる方法です。

 

超簡単です。今あなたが、このブログを

見れているのであれば、10秒以内で

達成できる方法です。

 

それは何かというと

 

インターネットで検索する。

 

ということになります。

 

目的のチラシを画像で検索を行います。

 

例えば整体のチラシでしたら

 

「整体 チラシ」で画像検索しましょう。

 

 

もしもあなたがエステサロンの

チラシを作りたいなら

「エステ チラシ」です。

 

 

飲食店をオープンするときの

チラシならば、

「飲食店 オープン チラシ」で。

 

 

こちらを見てもわかるように

テーマごとに色合いもなんとなく傾向が

あることがわかると思います。

 

よく使われている写真素材の種類や

使われ方もわかります。

 

多く目にする配色や写真などは

それぞれの業界のターゲットに対して

反応が取れる、など何かしら意味が

あって使われているはずです。

 

この時に調べて欲しいのは、

 

1:よく使われている配色のパターン

2:よく使われている写真の種類

3:レイアウト・書体の特徴

4:どんなキャッチコピーを使っているか

5:どんな提案・オファーをしているか

 

などの点で、使えるものがないか

同じようなもので考えられないか

チェックしていくといいと思います。

 

人間はゼロから何かを想像する力は

乏しく、誰でももともとは何かを参考にして

様々なものを作り出しています。

 

あなたもこれだけ豊富に世の中で

使われた現物の素材を見れるのですから

参考にしていいと思います。

 

ただ全くのコピーは、著作権の問題も

あります。

 

また、最初から世の中の事例を見ること

だけで作ろうとすると、作例に引っ張られて

しまいます。

 

そしてオリジナリティがない平凡なものに

なってしまいます。

 

加えて、インターネットの事例は、

画像として登録されているというだけで

集客の点でうまくいったチラシなのか

どうかというのはわかりません。

 

前にもお話しした、自分たちの強みなどを

分析するチラシの要素にしっかり取り組んだ

上で参考にするのが良いと思います。

 

それが最強の活用方法になると思います。

 

 

 

動画でも解説しています。ご覧ください。 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ