主役を目立たせたいときどうするか

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

あなたのPOPでもチラシでも

販促物すべてに共通する話です。

 

キャッチコピーでも写真でも

あなたの販促物で訴えたい主役が

決まったとします。

 

主役ですから、もちろん目立たせて

表示させたいところです。

 

そういうときにいろんな方法が

あるのではないかと、色々考えて試して

時間をかけてしまうことがあると思います。

 

「答えはない世界だから」と

時間がない中でいろんなことを

考えてやってみようとします。

 

それも経験値を積むことで悪いことでは

ないようにも思います。

 

ですが、この主役を目立たせる方法も

実は基本的には数種類しかない、と

聞いたらどう思いますか?

 

すっきり整理されて考えられるし

無駄にいろんなことを試すようなことは

なくなりそうです。

 

実際そうなんです。

 

あなたの販促物の中で主役など

目立たせたいところを目立たせるには

基本的には幾つかしかありません。

 

それを一つ一つ解説します。

 

まず一つ目

 

①大きくする

事例としてタイトルを目出せるようにしたい

と仮定して事例をお見せします。

 

 

 

 

このように大きくすることでその部分が

より強調されます。

 

 

②色を変えて強調する

目立たせたい部分を販促物の中で

目立つ色(誘引性のある赤、橙、黄色など)や

色のコントラストで強調されるようにする。

 

このように紙面の中で目立つ配色に

なっているところが目に入ります。

 

 

③周りにスペースを取る

十分なスペースがある部分は「主役」

として認識されます。

 

 

 

④傾きをつける

縦横まっすぐなものの中で少しでも傾ける

部分を作るとそれが目立って見えることに

なります。

 

 

実際は傾ける周りもバランスとって

配置しなおしますが、目を引く形に

変わっているのがわかります。

 

 

おさらいすると、主役を目立たせるには

以下の4つの方法があります。

 

①大きくする

②色を変えて強調する

③周りにスペースを取る

④傾きをつける

 

これら単体でも上で見たように効果が

ありますが、さらに強調の度合いを強め

もっと目立たせたいときもあります。

 

そういう場合は、これら複数のものを

組み合わせると良いです。

 

例えば、「スペースを十分取った中に

目立つ色で傾ける」などです。

 

こういうことでより強調されるように

なリます。

 

自分もデザインを行うときには

この基本パターンとその組み合わせで

強調の程度を考えて試して使っています。

 

ぜひあなたの販促物にも合う形で

これら強調する方法を試してください。

 

 

 

今日のところ動画でも解説しております。

 

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ