セミナー開催報告&美容イメージについて

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

昨日は人形町のランコントレ・トントさんで

「チラシ作成術セミナー」を開催

 

多くの参加者にお越しいただき満席で

開催いたしました。

 

 

 

 

チラシのレイアウトの方法、

内容・コピーをどう作りこんでいくか 

詳しく解説いたしました。

 

ワークも含め皆様熱心に取り組まれて

くださいました。

 

 

ご参加者からの質問で

「美容のイメージ」を表現するには

について知りたいというのがありました。

 

それについて少し解説してみたいと

思います。

 

 

美容、エステとかそういうものになるかと

思います。最近自分もデザインで手がけました

美容鍼みたいなものも含まれますよね。

 

何か施術のようなものあるものと

いうことですが

美容関係でのポイントとしては

 

①施術を受けることで美しくなることを

 イメージさせる写真や配色

②効果に対する説得力ある写真や説明

 

の両方が必要になります。

 

 

 

 

①の施術を効果をイメージさせるには

大きく配置するレイアウトで女性が綺麗になって

うっとりするようなイメージを使うこと

 

価格やオファー以外では淡色のトーンなど

鮮やかな配色やコントラストは使わない。

 

価格やオファーで鮮やかなトーンを使えば

安さ・お得さを感じさせられます。

 

②ですが、①で使うイメージだけでは効果を

納得させるには弱いので、理屈の部分や

それを補助する施術の過程の写真などを使う

 

言いかええれば、①で感情的に欲しいと思わせ

②の役立つ情報で、欲しいという気持ちを

正当化してもらう、とも言えますね。

 

どのくらいの効果があるのか、

どんな設備で行うのか、どんなスタッフなのか

どんな流れで行うのか、具体的にわかるものを

入れたり説明したりするといいかと思います。

 

文章でしっかり説明する部分もあっても

効果を感じるのに役立ちます。

 

あと注意としては文字

 

太いゴシック体の使用は提案価格など

オファーなどを中心に使う程度にとどめ、

女性をイメージさせる明朝体の活用も

多く行うなども配慮してください。

 

以上も参考にして美容・エステのイメージの

チラシ作りにも役立ててください。

 

 

今日のところ動画でも解説いたしました。 

 

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ