チラシには何を入れたらいいの?パート3

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

  

さて、今日も引き続き、チラシに

一体何を入れていったらいいかについて

お話したいと思います。

 

今日お伝えする要素を入れられれば

お客様にあなたの商品やサービスの

すごさを完全に信じさせることができます。

 

あなた自身の信用もグッとアップ

することも間違いありません。

 

もし用意できなければ、あなたの説を

証明するものは何もないので

 

見ず知らずのあなたのことを誰も

信用してくれるはずもありません。

 

それは一体何かと言いますと

 

ズバリ「証拠を用意する」です。

 

あなたの商品やサービスの素晴らしさ、

施術の素晴らしさをを証明する

客観的事実やユーザーの声や結果などです。

 

証拠とは、具体的には

 

・分析データ

・グラフ

・アンケート結果

・お客様の声

(紙面がなければ圧倒的なお客様の声

 3つ、顔写真肩書きもあるとベター)

・ビフォー・アフターの写真

・メディア歴(テレビ、雑誌)

・生産者の写真

・商品の工程の写真

・サービスの過程の写真

・推薦文

・権威に関わる何か

(権威あるところで使われている、

 有名人が使っているなど、

 許可・確認は必要です)

・受賞リスト

・認定マークなど

 

などなど

 

 

 

つまり、お客様の信用を得られる

ためにあなたが用意できるすべて

のことになります。

 

これらは、あなたのチラシで

宣伝されている商品・サービス・企画が

信じられるものだ、と感じさせるために

とても重要な役割をはたします。

 

こういうものをできるだけ揃えておいて

いつでもいろんなパターンで使える

ようにしておくといいと思います。

 

実はお金で買える賞などもあるようですが、、、

 

権威がある賞をとったりしたものでしたら

チラシの左上のアイキャッチの位置に

 

「◯◯◯セレクション

 2016年度金賞受賞」

 

などの使い方も有効ですね。

 

ではまた次回、チラシに入れる次の

重要項目をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

今日のところ動画でも解説しております。

 

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

フェースブックページ