紙面が寂しいと思ったらコレを使え!(テクスチャー背景)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

チラシの要素、まだまだ続けますが、

他の話題も混ぜながら交互に行きたいと

思いました。

 

で、ちょっと今日は話題を変えます。

 

今日は、POP作りやチラシ作りと

いった販促物作成の時に活用してもらいたい

ある画像の使い方のお話をします。

 

これを知っていると販促物作りで

行き詰ることが少なくなり、かつ

あなたの表現力が増すことにもつながります。

 

集客効果にもプラスの影響を与えます。

 

逆に知らないと

 

なんか、いつも単調な紙面だなと自分が

うんざりしてきますし、寂しい紙面

感じることもあるでしょう。

 

同じように見込み客にも代わり映えのしない

紙面で飽きさせてしまうことにも

なりかねません。

 

それは、どんなテクニックかと言いますと

 

テクスチャー・背景を使う

 

ということになります。

 

例えばあなたが、何か秋っぽいこういう

イベントを何か考えているとします。

 

 

 

まあ、秋をイメージをさせるイラストが

入っているし、これはこれでいいかも、

というところかもしれません。

 

でも、ちょっと寂しいかなとも思うかもしれません。

 

そういう時に検討してもらいたいのが

テクスチャーや背景ですね。

 

「テクスチャー」というのは、独特な質感を

感じさせる背景のことで、例えば下のようなものです。

(イラストACより)

 

 

 

こういったものをさっきのチラシの背景に使うと

どうなるか、というと、こうなります。

 

 

 

紙面が賑やかになっただけでなく、背景を

選ぶことによって、より内容を強調することが

できるようになりました。

 

さらにここから、文字を読みやすくしたり、

背景と重なるイラストを減らしたり調整して、

調和のとれるデザインにしていきます。

 

 

このような形ですね。

 

雰囲気によって少し落ち着かせたいのであれば

もう少し穏やかな配色のテクスチャーを使う、

あるいは、透明度などを下げて色を薄く表示させる。

 

などという手もあります。

 

こうしてみてみるように、テクスチャー・背景を

使うことによって

 

・雰囲気を出すことができるようになる

・内容の強調ができる

・紙面の寂しさを消すことができる

 

ということも言えます。

 

またテクスチャーそのものによって

表現力が増す、というのがあると思います。

 

反面、マイナス面は、

 

・紙面がうるさくなる

・テクスチャの選択を間違うと文字情報

 などが伝わりにくくなる

・白い背景によるスッキリ感や清潔感が

 出しにくくなる

 

という問題点が出てくることもありますので

注意は必要です。

 

無料素材のテクスチャーについては、

 

インターネット検索で「テクスチャー 無料」

「テクスチャー フリー」などで検索するか

素材のサイトで探し、

 

使用条件など(商業利用が可能かどうか)も

確認して使うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

今日のところ動画でも解説しております。

 

 

 

 

 ────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ