販促ツール内の画像の圧縮によるファイルサイズの低減について解説動画

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

先日2回にわけて販促ツールに

使う画像の解説をいたしました。


販促ツールに使う写真の

最適な大きさや画質について


販促ツールに使う画像の種類について


その補足説明として

今回、ワードファイルを使用して、


実際に販促ツールの画像を

必要な大きさに圧縮してファイルを

軽くするためにはどうしたらいいか

解説動画を作りました。


約10分弱の解説動画になります。


(細かいところがありますので

 どうぞ画面拡大してご覧ください。)


動画見る時間ない人と復習かねて

要約も書いておきます。


さまざまな画像をワードファイルに

配置した場合を考えます。


少し見にくいですが、もともとの

一つ一つの画像データの大きさは

3000ピクセル×2000ピクセルです。

 

300dpiで作るとしたら、

幅10インチ=25.4センチで使える

画像が入っていることになります。

 

なので、明らかに

ワードファイル上には必要以上の

大きさの画像ばかりが入っています

(ワードファイルで作って入るのは

 A4サイズで幅は21センチ)

 

そして今の状態のワードファイルは

4.5メガバイト(MB)という大きさ

です。



ここで、画像を印刷時にきれいに

印刷されるのに必要で十分な大きさに

圧縮するということをやってみます。

 

これによって、各画像を

印刷に十分な大きさに圧縮でき、

最終的には、ファイルサイズを

4.5MBから1.1MBに減らすことが

できました

 

ファイルが重いなと感じたときには

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ