あなたのチラシやPOPを一瞬でソフトにする・和らげる方法(レイアウト)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

今日は、ゴールデンイィーク前で

実はゴールデンウィーク中の記事を

全部書いてしまいましたので、

(一個一個みていただけるように

ご案内します。)


ちょっと軽めに一つお話をしたいと

思います。


この話は、チラシやPOPや

販促物だけでないです、ご案内や

企画書やすべての目にする印刷物、

広告物に関る特長です。


この方法を使うだけで、

あなたの販促ツール、印刷物は

一気に読みやすくなります。


そして親しみを持ってもらえる

形に変わります。


一瞬で変わるのです。


それはいったいどういう方法かと

いいますと、小さいイラストを

入れる、というただそれだけの

方法になります。


簡単に言えば挿絵です。

挿絵の効果の話でもあります。


何をいっているかわからないと

思いますので、また事例で

示したいと思います。


特に白黒だとわかりやすいですが、

白黒でなくても、文字と四角い

写真だけの紙面があったとして、


イラストを一個いれるだけで



急にソフトに、

そして読みやすく変わりませんか?


どんなものを入れても良いんですよ。



イラストとかが良いと思いますが、


このように殺伐とした紙面でも

イラスト一つをいれるだけで、

読みやすく、親しみやすくなります。


理由としては、

縦横のグリッドにしたがった

レイアウトの中に形があるものが

入って、一部でグリッドを

崩しているというのもありますし、


白黒の中に、カラーのものが入って

少し元気良さ、楽しさがが加わって

親しみやすくなってきている

というのもあります。


実は、結構、このことはわたしも

普段レイアウトするときには意識

しています。


文章ばかりが続いたら、絵的な要素を

いれないと興味をひかれないなとか

思いながら、ある頻度でイラスト等を

いれようと考えながらします。


紙面がカタいな、と思ったら

その内容ににふさわしい物である

必要がありますが、イラストを1点

入れるということをやってみてください


きっとあなたの販促ツールの、

だけではなくて

作る印刷物すべての印象が変わって

きますよ。







フェースブックページ