チラシ広告の特長について

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

わたしは特にチラシとPOPを

ご自分で作る方に参考になるお話を

したいと思っています。

 

今日はですね、さまざまな広告手法が

あるなかで、特にチラシという広告が

もつ特長をいくつか挙げてみよう

思っています。

 

一度その特長や強みを理解して作成

してみるのも大事ですね。

 

また自分の見込客にはチラシ広告が

有効だと改めて感じることもあるかも

しれません。


 

チラシ広告は直接見込客にとどける

広告方法であり、自ら発信していき

見込客に知ってもらう代表的な手法

です。

 

(このことをプッシュ型メディア

 ともいいます。プル型とプッシュ型の

 違いなどはまた別の時に解説したいと

 思います。)

 

それでは見ていきましょう。 

 

----------------------------

チラシ広告の特長

----------------------------

 

◉情報量を多く盛り込め、

 じっくり検討してもらえる

 

CMやPOPなどでは不可能な

情報量を盛り込む事ができ、じっくり

検討して納得してもらうことができます。

 

その場では時間がない見込客にも

持ち帰って自分のタイミングで

読んでもらいやすい広告です。

 

 

◉地域や対象を限定して広告できる

 

ポスティングで配る地域を限定したり

することもできますし、対象者を絞って

効率的に広告することができます。

 

 

◉イベントなど最適なタイミングに

 合わせて広告できる

 

制作から配布まで比較的短時間で

できるので、イベントや急な対策など

タイミングに合わせて機動的に

広告できます。

 


◉保存性

 

これは他の広告が持っていない

非常に大きな特長です。


保存ができとっておけるので、

後々見込客に必要性が生じた時にも

有効です。

 

紙の実体があって安心感もあります。

  

イベントなどで会場や時間の詳細の

確認用として、注文内容・注文先の

メモ代わりとして便利に活用して

もらえます。

 

名刺代わりに利用する方もいますね。

 

インターネット広告では詳しい情報も

盛り込めますが、印刷保存などは

手間がかかり後で検討したりするには

チラシに比べるとやや不利ですね。

 

 

◉説明用ツールとしても便利

 

あなたが口頭で説明するだけだと

見込客はその場ですぐ忘れてしまったり

印象に残らないということもあります。

 

チラシを見ながら説明を聞いてもらえば

理解も深まりますし、後で持ち帰って

検討、ということにもつながります。

 

 

◉他の広告に比較して安価であり

 予算により調節しやすい

 

現在インターネットの印刷会社では、

1000枚〜2000枚程度なら数千円から

作成可能です。自作するのであれば

その程度で済みます。

 

またポスティングを業者に依頼する

のでも1枚数円程度から可能です。

 

--------------------------------------

 

 

チラシ広告の特長をみてきました。

 

どうでしょうか、インターネットなどに

くらべると古くさいイメージもあるかも

しれないチラシ広告ですが、

 

リアル感があり、これだけのさまざまな

特長があるので、これからもどんどん活躍

していく広告だと思います。

 

そしてデザインではこのブログなども

参考に、見込客の欲求を喚起する内容

していっていただきたいです。

 

機動性や保存性など様々な特長や

メリットがある、このチラシ広告を

どんどん利用して、あなたの商品・

サービスの告知に活かしてください

 

 

 

 

フェースブックページ