価格に優位性があるなら大きくしてアピールしよう

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

今日はですね、あなたの販売したい

商品に、この特長があるなら

形もこうしないと損、もったいない

ということをお伝えします。


意外にそのバランスがとれてない

ことが多く、せっかくの魅力を

アピールできていないことも

多いのです。


それは何かと言いますと、価格に

優位性があるなら「大きく」して

アピールする、ということです。


例えば早速ですが、このような事例を

見て頂きたいと思います。


 

もう明白ですが、価格の魅力を

アピール出来る場合は、大きく

表示した方が間違いなくレスポンスが

とれます。

 

逆に左のように小さいと

「なんでそんなに控えめなの」

それが気になります。

 

それに、まったく存在感が響いて

こないですよね。

 

でも、表示してさえあればいいと

思っているのか、

ここが出来てないケースも結構

ありますよ。

 

ただし、これは主にPOPやポスター

などではよく使えるところですが、

 

チラシ等でも、数多くの商品を

見せている場合は、特にお得なものに

使って目立たせる方法にもなります。


そして、この方法も使い方に

注意しなければならないことが

やはりあります。


いくら価格に優位性があっても、

高級品や高額品、上品な雰囲気の

商品などに使用すると逆に違和感が

でますので避けた方が無難です。


(いわゆる、ヒキます)

(これは、また別途お伝えする、

 文字の大きさやジャンプ率による

 違和感の問題でもあります。)


とにかく話をもどしますと


価格を大きくアピールする方法

普通の人が躊躇せずに買える

商品や価格帯のものであれば

特に有効な方法になります。


今日の方法も参考に、あなたの

商品・サービスの価値を見込客に

アピールするために使ってみて

ください。










フェースブックページ