あなたの販促ツールのイメージカラーはどうやって決める?

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつくブログです。

 

こんにちは、今日お伝えするお話は、

昨日に引き続き色に関連してのお話です。

 

昨日のブログでは、各色(色相)には

様々な色が含まれることをお話しました。

 

これに関係してのお話ですが、今日

お伝えするこれを抑えておくで

 

あなたの商品、企業イメージ、企画、

サービスすべてに最適な「色」を

作り出すことができるようになります。

 

結果としてあなたの販促ツールは、

見込客に最も抵抗無くイメージを伝え、

見込客の感情に着火できるように

なるので、

 

申し込みなどのアクションを

簡単に起こしてもらいやすくなります。

 

逆に今日のポイントを理解できないと

内容とイメージのギャップが生じ、

 

お客様に訴えたいことがストレートに

伝わって行かないことになります。

 

それどころか、違和感だけを残して、

なんの印象も残らない、ということにも

つながってしまいます。

 

もしかすると

気持ち悪く感じるので、二度と見て

もらえなくなるかもしれません。

 

このような違いを起こしてしまう、

色に関連するお話は何か、ということ

ですが、

 

これは、各色の特徴を理解するという

ことです。

 

色を理解するために便利な色相環の話

ありました。

 

そこにも出てきた各色にはそれぞれ

特徴があります。

 

それを順に見ていきましょう。

 

◉赤色

赤色は、力強さ、健康的、活発、激情などを

表します。

健康的な活力を表し、食品や料理には特に

大事な色です。



◉橙色

橙色は、陽気さ、気軽さ、家庭的、

カジュアルさ、活発さ、楽しさ

表します。家庭で使われる製品にも

よく使われる配色です。



◉黄色

黄色は、気軽さ、ユーモア、にぎやかさ、

楽しさ、開放感、などを表します。

黄色は特に目立つ色なので、注意を

引きつける色ですが、見る人の気持ちを

明るくしてくれる色でもあります。



◉緑色

緑色は、自然や、大地、野生、

夏、健康的、など自然のエネルギー

感じさせる色です。



◉青色

青色は理性的、知的、まじめさ、清潔感

冷静さ、クールさ、男性的、精密さ

などを表します。

とくに冷たさを感じさせる配色です。

医薬品、医療機関など冷静さ清潔感を

必要とする場合によく使われる配色です。



◉紫色

紫色は、日常触れる事が少ない色で、

幻想的、非日常、女性的、優雅さ、

高級感、神聖感などを表します。

高貴な色としても使われる配色です。



◉紅色

紅色は、暖色系の赤と混同されがちですが、

寒色系でも暖色系でもない中間色で、

赤とは別の効果を持つ色です。

女性的、華やかさ、甘美さ、上品さ、春

などのイメージを持ちます。

 

 

このように各色(色相)にはそれぞれがもつ

特徴があります。

 

チラシやPOPで使うあなたの商品や

企画などのイメージがどれにあてはまるのかが

とても大事です。

 

例えば、赤色は食品に使われる色ですが、

青色などを使用すると食欲が抑えられて

しまい活気もなくなってしまうということに

なります。

 

また、青色は医療機関や衛生用品などでも

使用される色ですが、赤や橙色の暖色系を

使うともっとも大事な信頼感が減ってしまうと

いうことにもなります。

 

この配色のイメージも大事にしながら

販促ツールを作っていってください。

 

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ