POPの強みについて③

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつくブログです。


まだまだあるPOP広告の強みや

特徴について今日も解説します。

 

POP広告のこの特徴があることで

 

新しい情報が得られるお店、

 

そして、生き生きとして活気のあるお店

という印象ができて

 

お客さまが、また来店したいな、

思わせることにもつながります。


その特徴は何かというと、

 

POPによって手間をかけずに

お店を華やかに演出できるという特徴です。

 

POPを積極的に活用しているお店と

そうでないお店とではお客さまに対して

印象もだいぶ変わってきます。

 

POPがあまり貼られていないお店

お客さまに、ともすると、殺伐とした

印象を与えてしまいがちです。

 

でも、印象を変えようとして、

 

お店の改装工事などをすることは、

コストも時間もかかってしまう

大掛かりなものです。

 

また、一度改装で変えてしまうと

ちょっとの修正も難しいです。

 

その点、POPであれば、コストも

用紙代ほかコストを抑えながら、いくらでも

印象を変えることができます。

 

 

ちょっと話が変わりますが、

 

配色のところで、詳しく説明したいと

思いますが、


一つの販促物の紙面の中などで、

アクセントカラーという色の使い方

あります。

 

主な配色の中に、反対色など目立つ

小さい面積の配色をいれることで、

 

画面に緊張感をもたらしたり、

都会的でスタイリッシュなイメージを

作ることが可能となるものです。

 

おなじように、

例えば店内が茶系などをメインカラーとし、

まとめられているような場合にも

 

POPをアクセントカラーに見立てて

店全体でこの効果を作りだす事も可能です。

 

 

もちろん、このような効果を狙う場合

だけでなく、

 

色とりどりのPOPが貼られることで

お店に適度な華やかさが演出され、

活気が出てきます

 

そんなお店は、お買い物やお食事に来た

お客さまの気持ちも楽しく変えてくれるものです。

 

手軽なお店の演出のためにPOPを

活用する、その視点も取り入れて、

楽しくPOPを作っていってくださいね。

 

 

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

フェースブックページ