POP広告の強みについて①

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつくブログです。


わたしは元々チェーンストアの一店員でした。

 

そして、店頭で書きはじめた最初の販促物が、

手書きPOPです。

 

今日お伝えするPOPの特長について、

当時、社内セミナーなどで

聞かされたりしてはいたのですが、

 

手書きPOPを書いているときにも、

本当にそのとおりだと実感しました。

 

 

今日お伝えするあるPOPの特長を活用

できるようになると

 

・スタッフがいなくてもお客さまが

 満足とともに、どんどん買い上げ点数を

 増やしてくれます。

 

・しかも、こちらが売りたい商品や、

 注文させたいメニューをコントロール

 できるようになります。

 

・お客さまとのコミニュケーションが増えます。

 

 

そのPOPの特長とは、一体何かということですが、

 

POPを増やすことは

「販促スタッフを増やすこと」と同じ効果がある

ということです。

 

なんのことかまだピンとこない方も

おられるかと思います。

 

つまり、

販売スタッフがいちいちお客さまに

説明したり、おすすめしたりしなくても、

 

あたかもそこでスタッフが、

お客さまにご説明してるかのような

効果を与える事ができるのです。

  

POP広告は、

無言の販促部隊、もの言わぬ販促担当とも

言われるところです。

 

これは、わたしがPOPにのめり込む

きっかけにもなった大きな特長です。

 

そのときのエピソードですが、

 

あるとき、

そのチェーンストアでレジに入っている時に、

ヒマつぶしくらいのつもりで

 

ある商品のPOPを見よう見まねで、

作って、売場に置いてきたんです。

 

そうすると。。。

 

今まで、ほとんど動きがなかったのにも関らず、

30分後にはその商品が、自分のレジを

通過しました。

 

お客さまがお買い上げになったのです。

 

はじめは信じられなかったですが、

「これはスゴいな」と、その時感じました。

 

POPの威力は、どんな商品にも使えて

 

数ヶ月売れなかった返品間近の高額の商品でも、

 

またPOPを書いて置いてきたところ、

これも、ジワジワと在庫解消。

 

これは、在庫コストも減らす方法でもある

気がつきました。

 

そして、それはまさに、

 

あたかも、そこで、販売促進スタッフがいて

一生懸命販売しているかのような状況でした。

 

しかも、実際、スタッフがいる場合、

お客さまは、「相談したら売り込まれる」

という無意識の警戒があるので、

 

なかなか、ちょっとしたことでは、

相談してくれません。

 

その点、POPスタッフ君なら、

その心配はゼロですからね。

 

安心して、POPに書いてある言葉を

信じて、納得して買ってくれる

 

POP販促は、

 

・販売にストレスなく、

・お客さまにアピールポイントを伝えられて、

 買って頂ける、

・在庫も解消出来る

 

素晴らしい方法と気付きました。

 

それから、まだまだ、

POP販促の素晴らしい点

気付くことになったのですが、

 

それについてはまた続いてお話していきたいと

思います。

 

 

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

──────────────────────────── 

 

 

 

フェースブックページ