急にわかりやすくなる!数字のマジック!!

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促ツールコンサルタントの那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつくブログです。


 

皆さんの作るチラシの要素やPOPなどで、

複数の写真や、メニューを並べて説明するような場合


もしも、ちょっとわかりずらいな、と思う場合は

ある要素を加えることで、急にわかりやすく

なります。

 

あなたも街中やランチ時などで、かならず

見ている可能性もあって、たぶんそのせいで

見やすくなっているはずなのですが、

 

お客さんとして見ている時にはほとんど

無意識で気がついていないかもしれない

ポイントなんです。

 

それは、何かといいますと

 

写真やメニューに

 

「番号をふる」

 

というただそれだけのことです。


このように

急にわかりやすくなりますし、


ランチメニューとかであれば、


お客さまも「◯番ね!」と注文しやすく

なったりスタッフも確認しやすく

なったります。



なぜ見やすくなのか?


については、


人間は、ついつい番号を追って

見てしまうという習性も利用していますし、


番号があることで、見る上での足がかりが

できて見やすくなるというのもあります。


(その他、


 人間は同じ◯◯◯を順にみてしまう、

 

 同じ◯◯◯を追ってしまう、

  

 ◯◯◯いものから、◯◯◯◯いものへ

 順番にみてしまう習性がある、


 というのを利用したレイアウトも

 あるのですが、また別の機会にキチンと

 説明しますね!)



この手法がつかえるのは、メニューに

限らず、複数のイベントがある場合の

紹介などにも使えますし、


特に、順番を追って説明する必要のある、

レシピや、組み立て方、作り方などでは


必ず入れた方がいいポイントでもあります。

でも、なんでもかんでも数字を

いれればいいというのではなくて、

 

もちろん順番付けをしない方がいいものも

ありますので、そこは個別に判断したほうが

いいところでもあります。

 

あと、写真やメニューの数も、

3個から10個くらいのとき

特に有効かと思います。

 

では、

 

今日の数字を入れるという方法を

使えるチラシやメニューなどの販促物が

ないか、あなたもスグにチェックして 

 

できたら数字を入れたバージョンを

作ってみて、見やすさを比べてみましょう!!

 

 

 

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

フェースブックページ