Nasunoデザインワークス 代表 

那須野雄一郎   プロフィール

 

某チェーンストアにて全社向けのPOP・チラシ等の販促物の制作を担当後、現在独立。チェーンストアにおいてオリジナルのPOP作成と展開によって医薬品・サプリメントなど担当部門の利益を大幅に改善する。業務の傍らデザインスクールにても学び、2011年度二科展デザイン部入選。現在は、飲食店や美容室、他様々な分野の販促物も手がける。

飲食店や小売店の経営者・マネージャーを対象にPOP作成方法のセミナーを定期的に開催し指導。個別にも販促物コンサルティングを行っている。店頭の手書きPOPを作成することからキャリアを始めた珍しいグラフィックデザイナーである。店舗での接客経験からも、お客様の気持を深く理解することができ、それを効果的な販促物の作成・指導に活かすことができるコンサルタントデザイナー。 



反応率の高いチラシ、利益率を大幅に改善するPOP

これら効果の高い販促物をなるべくコストを抑えて作る事に興味はありますか?

 

商品売上げ前年比287% 

 

287%は実際に私がPOPによる販促効果によってある商品を売り上げたときの前年比の数字です。この他にも前年全く売上げがなかった様な商品についても劇的に売上げ向上させるなど某チェーンで実績を上げて参りました。またこうして利益率の高い商品の販促効果を自在に高めることが可能でした。私が提案したPOPを全社的に展開したところ、約1年半でチェーン全社のある部門では、他の要因を排除してPOP広告物の効果だけで、粗利を10%近く向上させ、結果、年度の利益額においても大幅な増加を図ることができました。

 

 

なぜ効果が高い販促物を作る事ができるのか

 

私は、実際の店頭に立ってお客さまと接しながら試行錯誤とテストを繰り返し販促効果を劇的に高めるコツを現場で習得してまいりました。その後、グラフィックデザインの世界にも進んだのです。実際、店頭でお客さまとふれあいレジも打ちながら手書きPOPを作るところからキャリアを始めたグラフィックデザイナーはほとんどいないと思います。実際の生のお客さまの気持ちがわかる理解することができるデザイナーであるというのが自分の特長であると感じています。デザイン的にも、デザインスクールにて基本から正しく学び、2011年度二科展デザイン部入選、青山デザインアワード入選などの結果が示します様に一定以上のレベルを有し、さらにコピーライティングについても深く学んでおり、そのノウハウを反映した販促物作成を行っているという、この点でも類を見ない珍しいPOPデザイナーと自分自身考えております。こうした事が相乗的に合わさり効果が出る販促物の提案につなげることができております。

 

→ チラシ等広告物のデザインについて詳しくはこちら

 

 

コストを抑えて販促物を作ることもご提案

 

チラシ・POPなど販促物のデザインを行ないますが、どうしても細かい販促物はやはり各店舗でつくられる必要性が出来てきます。そうした一つ一つの販促物についてもアドバイスを行ない、店舗での総合的な販促物のデザイン作成力を高めていただくのが販促物コンサルティングです。飲食店、美容院、治療院を始め多くの業種でご採用いただき、社員教育や集客力の向上などの成果として高くご評価いただいております。また、販促物デザイン方法をお伝えするセミナー(POP作成術セミナー)も随時開催しており、これまでも多くの業種の経営者様や店舗スタッフの方のご参加を頂いております。

 

→ 販促物コンサルティングについては詳しくはこちら 

   

→ POP作成術セミナーについては詳しくはこちら

 

 

フェースブックページ