★ 整体院・サロン・治療院向け 

集客チラシテンプレート差し上げます!

 

★ 手書きPOP文字の練習帳あります 

お客様を魅了する丸形ペンPOP文字練習帳(ダウンロードファイル)

 

 

 

 

外国人旅行客を引き付ける地図の作り方

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

外国人旅行客増えていますよね。

 

 

来年、2019年9月にはラグビーの

ワールドカップの日本大会が開催。

そして2020年は東京オリンピック。

 

たくさんの外国人が来日すると

予想されています。

 

そんな中、外国人旅行客を引き付ける

効果的な販促物を作る上で大事な

ポイントがあります。

 

それは何かと言うと、

チラシやパンフレットなどに載せる

地図についてです。

 

日本人相手の場合は、オリジナルの地図を

作成したほうがわかりやすかったり

手間をかけているという印象になって

良かったりするのですが

 

外国人とくに欧米人に対しては

グーグルマップをそのまま見せたほうが

わかりやすいです。

 

 

外国人、特に欧米人は、通りから

目的地を探そうとするからですね。

 

 

地図はもちろん英文表記のバージョンが

良い訳です。

 

地図を持って日本人に聞いてくることも

予想されるので

和文・英文併記ですね、より良いのは。

そのやり方を解説してみました。

 

 

グーグルの地図をそのまま使って良いのか

その辺についても動画の中で解説しています。

 

とにかく、外国人向けの販促物には

地図は絶対あったほうがいい、それも

英文で通りがわかるように書いておくのが

いいです。

 

その地図を作るために

グーグルマップの英文表記は

間違いなく参考になります。

 

これからはますます

外国人旅行客に対する対応が

重要度を増してくる可能性が高いです。

 

準備は早いうちにこしたことはないですね。

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシコンサルティングお客様の声

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

チラシコンサルティングでアドバイスを

行いました。こちらが作成のチラシです。

なんとこちらワードで作ってるんですよ。

普段使っているソフトでもここまでできます。

ちゃんと印刷会社に発注して多数印刷できています。

 

こちらのチラシを作った埼玉県東松山市の

カフェ&お弁当 「食庵(しょくあん)」の

小澤政治様から喜びの声をいただきました。 

 

 

小澤様から

 

「那須野先生のご指導で、温かい手触りのある、

とても良いチラシが出来ました。自分でも

今まで作ったなかで一番気に入っているチラシです。

 

ワードでここまで作れるんだ、とそれも感動です!!

 

内容もコンパクトなのにまるでパンフレットのように

お店の7周年の告知やその歴史、メニューの紹介まで

きっちり網羅していて、お客様にま「もう7周年なの?」

と聞かれるなど話題づくりにもなりよく読まれてます。

 

そして反応も良くすごくヒットしてます。

まだ途中経過ですがクーポンが5%以上も

回収できています。最終的な結果も楽しみです。

 

以前は少なかった電話での注文も増え、

チラシの効果と喜んでいます。

 

先生ご指導、本当きありがとうございました!」

 

埼玉県 東松山市 食庵様facebookページ

https://www.facebook.com/shokuancafe/

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POP改善事例(商品・サービス案内)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

今日は改善事例を紹介いたします。

 

と言いましてもまだアドバイスした

ところなのですが

 

オリジナルの絵本

(アルバムのように写真が入る)

についてのPOPです。

 

鹿児島県の「ありがとうを形に」の

乙藤瑠美様です。

 

まずビフォーの状態から見ていきましょうか。 

こちらです。

こちらどこが問題でしょうか?

 

私からは改善のためのコメントとして

 

・もう少し本の具体性が欲しい

 作業がいるのかどうかなど

 何ページか

 どのくらいの時間・期間でできるのか

・実際の本の画像があっても良いか

 (具体性という意味でも)

 

・可能なら思い出の写真風の写真を

 のせるなどの工夫

 

などをアドバイスしました。

 

そして作業もアドバイスしながら

作ってる途中ですがこちらに改善。

 

タイトルのところがメリハリがついたり

写真(ダミーなのでぼかしていますが)を

入れることで具体的に感じるように

なったり改善しているかと思います。

 

どこを見たらいいかや読みやすさも

改善しているかと思います。

 

こちらを元に今後仕上げて行く予定です。

 

完成版とその反応についても

お聞きしていきますね。

 

 

今回のアドバイスについて感想も

いただいております。

 

「ありがとうを形に」代表 乙藤瑠美様

 

「那須野先生

ご指導していただいた感想です。

私自身のPOPは,イラストレータの操作技術が低く,特に具体的な写真を載せることができませんでした。

先生が,写真を3枚配置してくださいましたが,イメージがしやすく,お客様に伝える力が強くなったと感じます。

また,タイトルが長く,インパクトに欠けていましたが,強調する「大切なあの人へ」は切り離し,上へ配置。

さらに,文字に丸い枠をつけ,文字をワイン色に変えて,見る人の視線を引き付ける工夫をしていただき,

ぐっとよくなりました。

さらに「世界に一つだけの絵本」はさらに文字を大きくし,文字の色を白の縁取りのオレンジにすることで,私が1番売り込みたい物がはっきりと浮き出た感じです。

また,あやふやなイラストはカットし,見えにくい文字は,色を変え,強調したい項目は,文字を大きく太くしすっきりしました。

これから,追加で載せた方がよい枠を新たに2つ設けていただき,

これから①お客様が準備するものを具体的に載せる(作業負担はデータと手紙を準備するだけ)

    ②何ページの絵本が作れるのか。 (ページごとの価格表など)

    ③納入は注文を受けてどれくらいで可能か。

    ④申し込み先のアドレスや連絡先

    ⑤各種サービス

    ⑥限定何名様 特別企画 先着何名様に特典付き

など,お客様を引き付けるアイデアをたくさんいただき,営業に生かすノウハウを伝授していただきました。

具体的に聞かれたことで,これから準備することも見えてきて,大変勉強になりました。

先生の丁寧なご指導に,心から感謝しています。4月に結果が出せるように,POPを完成させて,サンプルを準備し,12月から3月にかけて,営業に力を入れていきたいです。

有言実行で頑張ります。ご指導ありがとうございました。」

 

 

動画でも改善ポイントを解説しています。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴販売店折り込みチラシの改善事例

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

靴販売店様のチラシのアドバイスを

行いました。

 

こちらがアドバイス前のチラシ


こちらに対してアドバイスしたのが

 

・タイトルが普通なのでインパクトがある

 特徴を出す

 

・特殊な高機能の靴を販売しているので

 それを訴求できる問いかけの

 キャッチコピーがあったほうがいい

 

・大きい商品写真などに

 キャッチコピーを追加してはどうか

 

・商品によって限定数を入れてはどうか

 

・値段の数字が読みにくい

 得になっていることがよくわからない

 

などなど

 

他にも、お店のストーリーは入れられないか

や、特殊な高機能の靴を表現する仕組みを

工夫できないか、などのアドバイスを

行いました。

 

そしてアドバイスを反映して作られたのがこちら


 

次の月のもあります。


 

結果は、それぞれ改善前のチラシより

1.25倍〜1.65倍の売り上げアップに。

 

お値打ちの商品で惹きつけつつ

高機能のシューズもしっかり

訴求できている形になりました。

 

こちらまたさらに改善アドバイスも

行っているのでその後の状況も

またレポートしたいと思います。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

クライアント様のワードで作成のチラシ

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

クライアント様指導し

 ワードで作成されたチラシが

完成しました。

 

 

ワードでもここまで作れるんですよね。

 

もちろん、デザイン的なところも指導しています。

 

店頭配布ですでに良い反応が出ています。

 

DMでもある程度の数を配布するので

結果が楽しみです。

 

 

作成の上でのポイントは例えば

 

メイン=主役はなになのか

 

訴えたいことは何か、そして

それは大きさ、色、何で強調するか。

 

クーポンの位置はどうするか。

 

などなどですね。

 

 

詳しくはまたどこかで説明しますね。

 

→こちら後日、配布の反響などを

お話しくださっています。

詳しくはこちら

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活のチラシイメージに合っているか?

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

先日初めて鹿児島に行ってまいりました。

 

鹿児島県志布志市商工会様です。

自分史上最南端でのセミナー開催です。

 

POP作成法のセミナーでした。

 

 

POPの作成方法のメカニズムやら

キャッチコピーの作成法だったり

実際の売り上げの上がった事例解説

だったり行ってきました。

 

そこでご参加のお客様で質問があり

持ってこられたチラシのアドバイスを

求められました。

 

この様なチラシです。(ご了解いただき掲載します)

婚活イベントのチラシですね。

 

こちらに対してワンポイントで

アドバイスを求められたのです。

 

ところでPOPのセミナーにしても

チラシのセミナーにしても

お伝えしていることで

 

販促物のテーマや、ターゲット(見込客)

紹介する商品・サービス

 

 

表現のカタチ

 

を合わせることが大事だし

もし迷ったらこれらを合わせることを

考えると良いということを伝えています。

 

テーマなどと表現のカタチが合っていないと

お客様は自分に関係のないものと感じて

効果的に訴求することができなくなります。

 

 

こういった、そのブランドや

広告にあった「らしさ」について

トーンアンドマナーという言い方もあります。

 

トーンアンドマナーを調べると

(デジタル大辞泉)

 

主に広告やブランド戦略における、

デザインやメッセージなどの一貫性、統一感。

 

とあり、と言われても、、、ですし

普通にはパッとわかりづらいです。

 

同じブランドを表すのに各担当者が

まちまちの表現にならないように

世界観にあった表現方法を会社で統一する、

というような意味です。

 

 

私がここで伝えたいのは、

それと完全に同じではないのですが

 

テーマや商品について、お客様が受け取る

イメージが、こちらの意図に近いところに

なるような「表現のカタチ」をとりましょう、

ということです。

 

この表現のカタチとは、

色であったり、言葉遣いであったり、

レイアウトの方法などについてです。

 

そこで、私のセミナーでは

この「表現のカタチ」について

わかりやすいレベルで一つ一つ分解して

 

例えば

 

タイトルを大きくするのと小さくするのでは

どう印象が違うか。

それぞれどういう対象に合いそうか。

 

書体それぞれでどうイメージが違うか。

それぞれがどういう対象に合いそうか。

 

色それぞれでどうイメージが違うか。

それぞれがどういう対象に合いそうか。

 

という話をしていきます。

 

こうして、自分の商品やサービスにあった

表現のカタチを具体的に

掴めるようにしてもらっています。

 

 

ところで上記のチラシですが 

作成者に聞きますと、女性がターゲット

だったということでした。

 

女性ターゲットで、この色はどうなのか

それが上で言うところの表現のカタチに

合っているのか、ということを検討してみる

ことをお伝えしました。

 

セミナーの内容も合わせてその点について

ご理解され、直されてみるということでした。

 

他にも、タイトルにあたる部分が見えにくい。

(英語だけでなく日本語でもはっきり書く必要)

 

共感させるようなキャッチコピーを

工夫してはどうかなど、

その表現方法のアイデアも

含めてお伝えしました。

 

この方は、ご希望があり

追加で個別のアドバイスをしました。

 

今後修正して見せてくれるということなので

その際にはまたご紹介できればしたいと

思います。

 

 

動画でも解説しております↓ 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し込みが殺到する申し込み欄とは

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

  

あなたがチラシで集客ををするとします。

 

講座やセミナーを行ったり何か

イベントだったり、場合によっては

通販のような商品を販売する場合も

あるかと思います。

 

そしてチラシの中身ももちろん

吟味して工夫して作って行くと思います。

 

他者との差別化のポイントは何か、とか

特典は何をつけようかとか、期日の

限定性をつけようかとか、いろいろ考えて

作って行きます。

 

一つ一つが大事なポイントです。

どれもあるとないとでは、間違いなく

反応率・反響率が変わってくるポイントです。

 

でも同時に注意しなくてはいけない

あるポイントがおろそかになっているために

残念な結果につながることもあります。

 

そのポイントが出来ているかどうかで

それまでの努力が無駄になってしまう

ようなものです。

 

それは例えば、完璧な防水性の袋なのに

一番下の底に穴が空いていて、せっかく

入れた水が漏れてしまうようなものです。

 

今日お伝えするそのポイントは

何かと言うと、ズバリそれは

申し込み欄の作り方の問題です。

 

見込み客が、チラシの中身が良くて

よし申し込もう!と思ったとしても

 

最後の最後に、実は、申し込み欄の

形がまずいために、

とり漏れてしまう可能性があるのです。

 

では、どういう申し込み欄の形が

悪いのか、というのを先にお伝えします。

 

 

A: 一つは、記入欄の場所が

わかりにくくなっていること。

 

B:もう一つは、記入欄が小さいこと。

 

 

こんなことはきっと大丈夫なはず、と

 

思われていても、拝見するチラシでは

おろそかになっていることがよくあります。

 

他に意識するポイントが多すぎるので

そこまで意識が回らないのは、

ある意味仕方がないことかもしれません。

 

でも自分がお伝えしたいのは

少しの注意で防げるくらいのレベルの話です。

 

例えば、小さい字で書かないと

いけないくらいのスペースだったり、

行の高さが狭いこと。

 

 

つまり、このくらいの幅で申し込み欄を

作れるスペースがあるのに

 

 

 

 よくないパターンとは、

申し込み欄が、このくらいの大きさだったり

 

 

行の高さがこのくらい狭かったりすることです。

 

 

 

 

こういうのはよくありますが、

記入者が書きにくい形です。

 

まず案の段階でプリントアウトしてみて

お客様目線で書いてみると、画面で

見たときと違って書きにくい、という

こともよくあります。

 

 

では、反対にどのような形が書きやすいか

言いますと、まさに上の反対ですが

 

(1)記入欄をできるだけ大きく

         とっていること。

 

こんなこと当たり前のことのような気も

するかもしれません。

 

でも意外と無視されているポイントです。

 

バランス崩すまで大きくする必要はないですが

少しゆったり書けるくらいのスペースに

できたらベターです。

 

上の例で言えば、横の余白は少しとっても

十分な横幅、高さがあることです。

 

 

小さくて書きにくそうだと見込客に

「書くのが面倒そうだなぁ」

という躊躇する気持ちが芽生えます。

 

そのうちの何パーセントかの人が

実際に書くのをやめてしまいます。

 

やはり

スペースが十分あって書きやすい方が

申し込まれやすいのです。

 

見ていてもう少し大きくできるのになあー

というケースが多いのです。

 

また、あなたはこう言うかもしれません。

 

「ここにはもうこれ以上、

  申し込み欄に割くスペースがないんです」

 

大抵の場合、実はそんなことはありません。

 

そのページの上のほうから必要なものを

残しながら詰めていけばいくらでも

スペースは取れるものです。

 

場合によって他の要素をいれるよりも

申し込み欄を大きくして書きやすくした方が

良い場合もあります。

 

書きやすい十分なスペース、こちらは

一番大事なところですが、さらに有効な

申し込み欄のテクニックがあります。

 

それは、

 

(2)記入欄を目立たせること

 

です。

 

記入欄を目立たせる方法として一番いいのは

記入欄自体は、白いスペースのままにして

その背景に灰色でも何か薄い色でもいいので

色を塗ること。

 

背景色を敷くことです。

 

一度、比較するとよくわかりますが、

申し込み欄の下に、

背景色があるのとないとでは、

書きやすさが全く違います。

 

例えばこのような形です。

 

 

こうすることで、白い申し込み欄が

背景から浮き上がってきます。

 

書く方はどこに書けば良いか

目標を定めやすいのです。

 

これが一番、記入欄が目立って

書きやすい形です。

 

この背景色をつけることができたら

ベターですが、デザイン上の制約で

背景色をつけるのが、難しい場合も

あります。

 

その場合は、申し込み欄の中の

「会社名」「お名前」「住所」

など項目を表すブロックがあると思いますが

ここだけに少し目立つ

オレンジなど暖色系の薄い色で塗ることです。

(記入してもらう欄は白いままです。)

 

 

 

こうすることで、どこに書けばいいかが

少しわかりやすくなります。

 

(白黒印刷しかできない場合は、

 申し込み欄の外枠の罫線を充分太くする、

 矢印などで指し示す、という方法もあります)

 

それでも、やっぱり、あなたは

申し込み欄のカタチなんて影響するの?

 

中身がよければいいっしょっ

 

と思うかもしれません。

 

でも、

 

ほんの少しの記入欄の書きやすさの違いが、

反応・リターンに影響することを知っている

企画者達は、今日も密かに細心の注意で

取り組んでいるポイントです。

 

 

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

8月27日栃木県大平町商工会にてチラシ作成講座セミナー

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

昨日は栃木県の大平町商工会に

チラシ作成法のセミナーで

行ってまいりました。

 

メーカー様から流通関係業の方、

小売業の方など様々な業界の方に

ご参加いただきました。

 

残暑まだ厳しく、とても暑い日でした。

大平下町は栃木県栃木市にある街です。

日立製作所の大きい工場があります。

農業も盛んで、ぶどうは町の特産品と

なっているそうです。

 

セミナーでは質問で

 

片面のチラシなどの場合に

二つのテーマを並列しても良いか?

 

というのがありました。

 

例えば◯◯◯サービスと

◯◯◯サービスというような

二つのサービスですね。

 

今回のはそれぞれのサービスの内容が

異なり、近いエリアに配置すると

少し混乱するような場合です。

 

その場合、例えば縦型のチラシで

上半分と下半分とかで分けて

それぞれにタイトルを入れるとかは

ありかなと思います。

 

その場合も上の方のタイトルとエリアを

少し大きくして下のとのメリハリをつける

などは大事かなと思います。

主役を明確にするためです。

 

 

右の様に連絡先等のスペースがあるので

その分下の方を小さくするパターンもある

とお伝えしました。

 

 

また、左右で半分づつに分けるのは

少し見づらくなるので

あまりお勧めしにくいですが、

 

別の大きなタイトル、例えば

「どちらの◯◯◯にする?」

みたいなのをトップに置くとかすれば

読みやすい流れがで きるかもしれません。

 

  

作成中のチラシの内容をよく聞きながら

そんなことをアドバイスしていました。

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────