店頭販促物の改善事例(おくすり舎(や)さん)

 

チラシの集客力、POPの収益力を

30%以上!増加させるデザインの

テクニックをアドバイスしています。

 

販促物コンサルタントの

那須野です。

 

読むだけで販促デザイン力のつく

ブログです。

 

 

ポスターなど店頭販促物の

アドバイスをしました。

 

千葉県西船橋にある

各種医薬品販売とアロマ雑貨販売の

おくすり舎(や)さんです。

 

まずビフォーの店頭の状況から

 

このような状況でした。 

 

この状態について店舗オーナーは

 

「今の いちばんの悩みは、

店の存在そのものに気づいてもらえないこと、

気づいても 何の店なのか分からなくて、

入りづらいと思われていることです。

店は バス通りに面しており、

また 駅からも近くて、人通りは多い場所です。

セールスの人などが来ると、必ず、

『絶好の場所だから、

さぞかしお客様が多いでしょう』と言われますが、

実際には お客様は殆ど入りません。

(中略)

開業して1年9カ月になりますが、

近所に住んでいるにもかかわらず 

最近になって店の存在を知った という

お客様もいらっしゃいます。」

 

とのお悩みをお聞きしました。

 

こちらの状況に対して、

 

現状の改善提案含めた私のアドバイスが以下。

 

・店外の販促物をごちゃごちゃさせず

 大きさも含めてメリハリをつけて

 わかりやすくする必要がある

 

・コストをかけないで行うなら

 タペストリーまたはポスターの配置から

 

・例えば、大きな販促物なら

 3つくらいテーマを絞ってわかりやすく

 示したほうが良い

 

・(お店の特長をくわしく聞いた上で)例えば

  店頭販促物のキャッチコピー案としては

 「病院にかかりたくない人のための」

 「自然に良くなりたいあなたのための…」

 「ちょっと休んでいきませんか?

  冷たいハーブティー無料サービス中」とか

 

・店頭の販促物は

 ①何かわかる ようにするか、

 ②なんだろう? と思わせて興味を引かせる

 ことが大事です。

 

というようなことをお伝えしながら

アドバイスを行いました。

 

下記がアドバイスのやり取りの後の

店頭の状況です。

 

 だいぶスッキリとわかりやすくなりましたよね。

 

アドバイスしました店頭のポスターでも

わかりやすくなっていますし、

デザイナーさんが提案し作成された

のぼりや横の看板も効果的です。

この改善状況後の変化として

 

見た目は 良い感じだと思ってます。

 親しいお客様にも 好感持って見ていただけました。

 そして、ポスター、看板、のぼり旗、チラシ、

 全部いちどきに稼働させて、驚くほどお客様がみえました。」

 

とのことでとても好反応が出ているとのことです。

 

また引き続き集客への効果もお聞きしていきます。

 

改善後の写真で見える個別商品のPOPも

優れた販促効果を出しているのでこちらも

改善のポイントを次回お伝えしますね。

今回販促のアドバイスをさせていただいたのは

アロマ・ハーブ・各種医薬品取り扱い

ハーブティーを飲みながらご相談にのってくださる

千葉県・西船橋 おくすり舎(や)さんです。

 

https://funabashi.mypl.net/shop/00000349083/

 

 

今日の解説内容、動画でも解説しています。

よろしければご覧ください。 

 

 

このような販促物改善アドバイスでスグに

売上・利益を30%以上アップさせたい方は

コチラをご覧ください。

 

 

 

どうでしたか? いつも感謝します!

記事が良かったらシェアしてください ♪

  

────────────────────────────

完全無料!登録カンタン!

 

解除自由!

 

絵心ゼロ・文章力ゼロでもOK!

今日から「売れる・集まる」販促物を

作れるようになる方法!

 

Nasunoデザインワークスの

「販促でざいん」無料メール講座に参加する!

────────────────────────────